員弁川でまたまたニジマスゲット。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

ずっと好調の員弁川、
昨日も何本か良型のニジマスがあがっているらしい。
そんな噂を聞きつけて、
本日(3/26)はお昼の1時過ぎに現地に到着。

ところが、ご覧のようにちょっと濁っております。
ポイントによってはドロドロ濁りの所も…。

2018/03/26 員弁川
2018/03/26 員弁川

上流におられた先行者の方が戻ってこられたので、
お話しをお伺いしますと、
上流も濁りがきつくて全然駄目。
他のポイントに行ってみますとおっしゃって、
そのまま去って行かれました。

さてどうしましょ。

ドライフライなら厳しいけれども、
ウェットならもっときつい濁りでも釣ったこともあるし…。
とりあえずダメ元でいくことにしました。

本日のタックルは、
ウィンストンのマイクロスペイ1063/4に、
スカンジヘッド240gr+9ft 3X のリーダー直結。
フライも前回と同様に、#8ウーリーバッガーESを結びます。

先行者がおられたので、
ひょっとしたら流した後かもしれない、
そう思って使うフライは、皆様があまりセレクトしない、
ピーコックボディを選択しました。

このシステムで順番に釣り下がり。

一つ目のプール…異常なし。
二つ目のプール…まったく異常なし。
三つ目のプール…ぜんぜん異常なし。

さてどうしましょ、濁りのせいなのか、
それとも先行者が流したあとなのか、何の気配もありません。

ちょっと一休みして、
お茶を飲みつつ流れを見ておりますと、

おや?
なんだか濁りが薄くなったような感じが…。




-道具屋オヤジのこの日の作戦は-
ずっとピーコックボディを使って、
3つのプールで試したのですけれど、
全くアタリなし。
アピール力が足りないかもしれません。

そこで気分転換代わりにフライをピーコックから、
ブラックボディにチェンジ。
濁った時のブラックは最強です。

そのまま釣り下ることにして、
四つ目のプール…やっぱり異常なし。
五つ目のプール…ゴツンとアタリが…。

ヒットしてから上流に走ったので、
これはちょっといいサイズかも。

慎重にやり取りしてネットに収まったのは、
悪くないサイズのニジマスでした。

2018/03/26 員弁川 ニジマス
2018/03/26 員弁川 ニジマス

フライが見当たりませんので口の中を探すと、
がっぽりと飲みこんでおります。
左岸側から攻めたので、
フッキングポジションとしてはOKですね。

というわけで好調の員弁川、
年券も買っておりますので、
また行きたいと思っております。

皆様も、ぜひお出かけくださいね。

釣行日:2018/03/26
ヒットフライ:#8 ウーリーバッガーES ブラック

-桑員漁協の情報-
員弁川を管理する桑員漁協さんの情報につきましては、
こちらをチェックしてください。

-2018年3月の釣果-
当方HPの2018年3月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら