運とツキ、光視症と集中豪雨の巻。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。2019/05/13

いやぁ、今週の定休日(5/13)は、
スタートからひどかった。

通販の荷物が行方不明で、それを探さなければならない。
なんせ納期が決まっているものだから、
何がなんでも探し出して、
お客様の釣行予定に間に合わせなければ、
キャンセルになってしまう。

休みの日なのに
ツイテいないったらありゃしない。
ぶつぶつ言いながら店に来て、
関係各社に電話しまくると、
幸い11時ごろに見つかった。
ちょっと一安心。

荷物を見つけるのに、
お昼頃まで掛かるかなと思っていたのが、
思いがけずダメージが浅かったので、
おや、今日は案外ツイテいるかもと思って、
そこから長良川の上流に突撃。
お昼の1時ごろに郡上大和の休憩ポイントに到着。

この休憩ポイントはバローの西側で、
お水がこんこん湧き出ているので、
いつもはここで顔を洗ったり、
ほんとは飲んじゃいけないけど、
自己責任でごくりと飲んだりしている。
(一応、飲用禁止と張り紙アリ)

自撮りポイントにちょうど良いので、
お水の出ている場所をバックにして、
自分を撮影する練習をしていると、
これがなかなかうまくいかない。

長距離を走ってくると、
まずその疲れが顔に出てしまっているし、
水が落ちる音が入ってしまって、
自分の声もうまく入らない。

動画撮影って、やっぱり難しいわ。
などと悪戦苦闘していると、
目の中に疲労感が溜まってきた。

だんだん焦点が合わなくなってきて、
あ~、これはいつものあれだな、
と思う間もなく、
目の中にカミナリ様がお出ましになった。
このカミナリ様は強力で、
目を瞑っていても、
ピカピカキラキラ大暴れ。




これはいわゆる光視症というやつで、
疲れてくると目の中でピカピカと光って、
とてもじゃないけど開けていることができない。

光視症には、目の網膜と硝子体に原因がある「末梢性光視症」と、
頭の中の血管に起因する「中枢性光視症」があって、
おいらのは目を瞑っていても、左右に関係なく見えるので、
たぶん後者のほうだろう。

これが出ると、
最低でも1時間か2時間は目を瞑って、
体を休めなければならないので、
車の中でしばらく横になることにした。

やっぱり今日はツイテいないや。
でもしょうがないから早くなおそと思って、
30分ぐらい横になってから、
窓の外をひょいっと横目で見ると、
なんと川のど真ん中でライズが出ている。

実はここは有名な本流アマゴのポイントで、
うちの常連の皆さんも良い型のアマゴを釣っている。

しめしめ、
こんな真昼間にライズしてくれるなんて、
オイラはなんてラッキーなんでしょと思って、
では道具を出して…

残念、まだ目の中にキラキラが残っていて、
とてもじゃないけれどフライが結べない。

おまけになんだか雲行きがやばくて、
頭の上を本物のカミナリ様が行ったり来たり。
雲の上でゴロゴロいってます。

これはまずいなぁ、
これでは目が治って、
フライを結ぶことができるようになっても、
とても竿は出せないよ。

しょうがないので、
目が治ったら、
先週、尺イワナを釣った源流部に行こうか、
と思ったのだけれど、
なんだか嫌な予感がする。

誰かが耳元で、
”やめとけ~”
なんてささやいているようだ。

そこでしぶしぶ思いとどまって、
そのあと1時間ぐらい寝たら、
目の中のカミナリ様が引っ込んだので、
諦めて帰ることにした。
ライズが目の前にあるのに帰るのは、
初めての経験で、
やはり今日はツイテいないわ~
などとがっくりしながら家に帰ってきた。



帰ってきて、ようやく視力が復活したので、
携帯の中にたくさんのメールがたまっていたのを、
1個づつチェックしておりますと、

A様、シムスのシャツとラインのご注文、
B様、Jスイッチのご注文、
C様、本流用のダブルハンドのご注文、

ということで、
定休日なのにこんなにオーダーいただいてもいいのかな、
というぐらいあったので、
やっぱりオイラはラッキーさん、

などと思いつつ、
ひととおりご返答を返し終わってから、
たまたまついていたテレビを見ておりますと、

”岐阜県郡上方面、1時間で100mm以上の降雨量”
などというニュースが流れて、

ゲゲッ、もしあのまま諦めずに、
尺イワナポイントに行ってたら、
今頃は流されて行方知れずかも…

ライズがあるのに諦めて良かった~
などと思うのでありました。

やっぱり今日はツイテいた…
んだよね?
.
.
.
よね?

運とかツキって、
いつも思うのだけれど、
本当に紙一重の差があるような気がします。

今日はスタートこそ悪かったのだけれど、
早めに紛失した荷物が出てきて良かった。
案外ツイテいるかも。

長良川に行って自撮りの練習していたら、
全然うまくいかなくて、
おまけに目の中にカミナリが出ちゃって、
ライズがあるのに泣く泣く撤退、
ツイテネェ~

頭の上にもカミナリが出ちゃって、
避雷針(ロッド)を立てることなく逃げ帰ったので、
今日は全くダメな日だわぁ~と思ったのだけど、

帰ってから目が治ったので、
メールをチェックしたら、
思いがけずたくさんのご注文があって
ラッキィ~

おまけに郡上方面は100mm以上の洪水で、
あのまま源流部に入っていたら、
ひょっとして流されていたかもと思うと、
やっぱり今日はやらずに帰って来て、
良かった~

と思いたいのだけれど、
こんなに良運と悪運がコロコロ入れ替わるなんて、
今日はしんどい一日だったのだなぁ~

などと思うのでありました。

でも実際のところどうなんやろ?
今日は良い日だったのかな?
それとも悪い日だったのかな?

皆さんはどう思われます?

(目が調子悪かったので画像は1枚もなし、許してけろ)

-5月の釣果-
5月の釣果はこちら

-2019年度道具屋おやじの釣り日記-
2019年度道具屋おやじの釣り日記はこちら

-道具屋おやじの釣り日記-おまとめ編-
道具屋おやじの釣り日記をまとめたものはこちら

-2019年度渓流釣り釣果の要約-
2019年度渓流釣り釣果の要約はこちら




爆釣祈願!サクラマス15本とブラウントラウト70とヒラスズキ80をお願いします。

いよいよ渓流の解禁ですね。
今年は雪が多いので、きっといいシーズンになることでしょう。

ところで、
毎年のことですが、解禁直前になりますと、
皆様の爆釣を祈願して、熱田神宮に参拝に伺います。

今日はシーズン突入前の最後の定休日ですので、
さっそくお参りに伺ってきました。

熱田神宮
熱田神宮

いつもよりも念入りに手を洗ってから、
お賽銭箱の前に立ちます。
平日ですが参拝の方が多いですね。
1月中は新年の参拝にこられる方も多いため、
けっこう込み合います。




ところで今回は、
ご常連の皆様から、あらかじめご希望を伺ってきました。

”熱田の神様にお願いしてきますので、釣りたい魚を
おっしゃってください”
などと申しあげたところ、

M様、
 ”九頭竜のサクラマス10本お願いします”
K様
 ”九頭竜のサクラマス5本お願いします”
F様
 ”庄川本流で70オーバーのブラウンと、
  70オーバーのニジマスをお願いします”
T社のK様
 ”ヒラスズキの80オーバーをお願いします”
W様
 ”去年は40のアマゴをゲットできたので、今年は尺ヤマメをぜひ”
S様
 ”尺イワナを10本ほど”
O様
 ”北海道でメーターオーバーのイトウをよろしく”

というわけで、
いつも100円のお賽銭を、倍の200円もいれてきましたので、
きっと皆様の願いは適うことでしょう。

それでは今年もどうぞ、釣れますように…。




名古屋で安産祈願ならこちら 名古屋市西区の伊奴(いぬ)神社

今年は戌年ですね。

犬は安産の象徴で、
家族繁栄を願うのにはとても縁起の良いものです。

実は結婚した娘に子供が授かったので、
安産祈願の情報をあれこれと集めておりますと、
ご常連の皆様から教えてくださったのがこちら、

愛知県名古屋市西区の伊奴(いぬ)神社です。

名古屋市西区 伊奴(いぬ)神社
名古屋市西区 伊奴(いぬ)神社

伊奴神社は由緒ある神社で、
建立は天武天皇の時代の673年ということですから、
1300年以上もの歴史があります。

また伊奴神社のご祭神のお一人、
伊奴姫神(いぬひめのかみ)は、
安産や子授けを見守ってくださる神様で
伊奴神社の社名の由来となっております。




——————

名古屋で安産祈願なら伊奴神社ということで、
さっそくお参りに伺いました。

境内の犬の石造はとても縁起の良いもの。

伊奴(いぬ)神社 犬の石造
伊奴(いぬ)神社 犬の石造

犬の石造の由来が書いてありましたが、

伊奴(いぬ)神社 犬の石造の由来
伊奴(いぬ)神社 犬の石造の由来

石造を撫でるとご利益があるとのことですので、
オイラもちょっとだけ撫でてきました。

お参りした後は、
安産のお守りをいただきました

伊奴(いぬ)神社のお守り
伊奴(いぬ)神社のお守り

これで安心、きっと丈夫な孫が
産まれてくることでしょう。

なお、ご祈祷を希望される方は、
特に事前予約は必要なく、
社務所で受付を済まると、
ご祈祷していただけます。

待ち時間は最大で25分以内で、
ご祈祷時間は25分前後とのことですので、
お待ちになってもよろしいでしょう。

またご本人が伺えない場合には、
代理の方でも大丈夫とのことですので、
実家のご両親やご兄弟が行かれることも
あるようです。

——————–

◎ 伊奴神社へのアクセス

住所:
〒451-0012 愛知県名古屋市西区稲生町2丁目12

電話番号:052-521-8800

受付時間:9:30~16:30

ご祈祷料金:5,000円、7,000円、10,000円

アクセス:
地下鉄 鶴舞線 庄内通駅下車 徒歩約10分

名古屋市内および三河方面からですと、
名古屋高速清須線 庄内通出口より3分

一宮、岐阜方面からですと、
名古屋高速清須線 鳥見町出口より3分

駐車場:有

◎ 伊奴(いぬ)神社のHPはこちら

——————

また名古屋の安産祈願なら、
熱田神宮と、八事の塩竈神社も有名ですね。

◎ 熱田神宮のHPはこちら

◎ 塩竈神社のHPはこちら