「義理チョコをやめよう」-ゴディバの広告は賛否両論、さて明日はどうなる?

道具屋ジジィが巷間賑わす時事問題について、
戯言いって憂さ晴らしする時事倶楽部。
今日も楽しいクラブ活動のはじまり、はじまり~

—————————————

明日はバレンタインデーですね。
バレンタインデーといえばチョコレート、
男性諸氏の皆さんには、チョコレートをもらえるかどうか
ご心配の方もおられるでしょうし、
女性の方なら、意中の人にうまくわたせるかどうか、
一日中、やきもきしておられる方も多いことでしょう。

いずれにしましても皆様、うまくいくといいですね。

ところで、
バレンタインのチョコといえば義理チョコですが
2/1にヤフーニュースで配信された、
「義理チョコをやめよう」ゴディバの新聞広告に賛否の声 狙いは?
というニュースには本当にびっくりしました。

まさかチョコレートのメーカーさんがこんな広告を出されるなんて、
自ら売り上げを下げることになるかもしれませんので、
ご英断というかなんというか…。
この広告が出たあとでは、SNSで賛否両論が渦巻くのも、
なるほどなぁと思います。




でも良く考えますと、
女性の皆さんにとっての義理チョコのご負担はなかなか大変。
いくら職場や所属するグループの潤滑材といっても、
購入金額はばかにならないだろうし、
職場の中にはいろんな人がいて、
嫌っている人にもあげなくてはいけないし、
などと、憂鬱になる方も多いとか…。

一方、義理チョコをいただく男性側にとっても、
チョコレートのような甘いものはNGとか、
あるいは義理チョコをもらったら、
何かお返しをしなければとか、
悩みの種がひとつ、増えてしまうこともございます。

それならいっそ義理チョコシステムを、
止めてしまえばいい、という意見もあるのでしょうけれど、
いったん根付いた習慣を変えるのはなかなか難しいでしょうし、
チョコレートメーカーさんの中には、
義理チョコで少しでも売り上げを増やしたいと
思っておられる会社もきっとあることでしょう。

義理チョコを止めることは、簡単にはできないかもしれませんね。

さて明日はどうなるか、興味深々の一日です。



恵方巻き、大量放棄の悲しい現実に、ちょっといい流れが出てきましたね。

道具屋ジジィが巷間賑わす時事問題について、
戯言いって憂さ晴らしする時事倶楽部。
今日も楽しいクラブ活動のはじまり、はじまり~

—————————————-

2/3の朝日新聞によると、
恵方巻き、大量放棄の現実」と題して、
悲しい記事が載っておりました。

もう毎年のことですが、スーパーやコンビニなど、
恵方巻きを扱っているお店では、
たくさん売りたいために前年の数字よりも
たくさんオーダーするそうで、
それを見越して製造元も、前年よりもたくさん仕込むそうです。

ところが…
お店からオーダーがこなければ仕込んだものは廃棄するしかない。
毎年その廃棄される量は、膨大な量になるとのこと。

人気商品の裏側って、悲しい現実があるのだなぁ、
胸が塞がれる思いがします。

道具屋おやじの家では、食べ物を粗末にするとバチがあたる、
そんな風にしつけられましたので、お米一粒といえども
粗末にすることができません。
たぶん同じ世代の皆様は、同じようにご家庭でしつけられた
ことでしょう。

廃棄されずになんとかならないかぁ?

あれこれと考えて、
たとえば子供食堂さんのような場所に提供できるかといえば、
それもちょっと難しいかもしれません。
恵方巻きは生物ですから、ご提供して食あたりなどが発生したら、
ご好意が無になるどころか、膨大な賠償金が発生してしまいますので、
まだ処分業者に委託したほうが、経費的に安上がりになります。




残念なことだなぁ、
みんなで知恵を出し合って、いいやり方をみつけられないだろうか?
などと思っておりますと、

2/5の同じく朝日新聞に、
「もうやめにしよう」…恵方巻き大量廃棄、チラシで異議
という記事が配信されて、
兵庫県のあるスーパーの取り組みが紹介されておりました。

兵庫県のヤマダストアさんでは、
チラシに、
「恵方巻きを昨年実績で作ります。欠品の場合はご容赦を」
とお入れになったそうで、
売り上げをたくさん作るのを諦めてでも、
食べ物を大事にするという自社の姿勢を、
お客様にご説明申しあげたとのこと。

お客様からはこのチラシにたいするクレームもなく、
逆に激励の電話やメールをたくさん頂戴したとのことで、
やはり大量放棄の現実に悲しい思いをしておられた方が、
たくさんおられたようですね。

ということで、
こんな素晴らしい取り組みをされるヤマダストアさんに拍手。

ちなみにヤマダストアさんのHPはこちらです。

ぜひエールを贈りたいですね。



ワンセグ携帯でもNHK受信料

道具屋ジジィが巷間賑わす時事問題について、
戯言いって憂さ晴らしする時事倶楽部。
今日も楽しいクラブ活動のはじまり、はじまり~

—————————————-

12/27の毎日新聞によると、
ワンセグ付の携帯電話を持っていると、
NHKの受信料義務が発生するとのこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000057-mai-soci

ただワンセグは司法判断が分かれており、
過去の4件の判決では、
NHKの勝利が3件、携帯所有者の勝利が1件となっている。

ここでの争点は、携帯がテレビ受信機かどうかということで、
今回の訴訟を含めて5件中の4件で、
携帯がテレビ受信機であるという判断が
なされたことになる。

さて、
携帯持っているとNHKの受信料が発生するなんて、
まぁ、馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。

携帯でテレビを見る人はおられるだろうが、
ジジィはあんな小さい画面でテレビなんぞ、
見たくもないし、

そもそもジジィは、
NHKの作る番組を見る価値があるのか?
と思っているので、

NHKなんぞめったに見ない、
というのが前回のあらすじで、

http://lasthope.jp/blog/index.php/2017/12/08/jiji-nhk/

携帯だろうが自宅のテレビだろうが、
ほとんどNHKを見ることはない。




——————————-

今回のNHKの受信料問題には、
誰もいわないけれど大事な点が抜けていると、
ジジィはボケナス頭で思っている。

根本的にNHKの番組は必要ない。
だって見ることが殆どないもんね。

必要のないものにお金など払いたくないが、
放送法なるもので、
テレビ受信機がある場合には、
必ずNHKの受信料を払わなければならない、
とうことになっているので、
嫌々ながら払っているだけ。

NHKの受信料については、
ずいぶん世間を賑わしているけれども、
NHKの番組なんて面白くないから、
全然見たくない、などと、
どうして誰もいわないのだろう?

NHKの番組ですぐに思い浮かぶのは、
紅白…面白くないから早く寝るか民放を見る。
相撲…国技とは思えないほどのモンゴル勢の活躍で
やっぱり面白くないし、ガチンコ勝負の
貴乃花の分が悪くなってきたので、
このバトルは民放で見たほうが面白い。

NHKの代表的な番組って、他にあったかなぁ?

その程度の認識なので、NHKって全然必要ないんだけど…。

必要ないものにお金を払い続けるって、
日本人って本当にお人よしかもね。

————————–

同じ毎日新聞の過去の記事に、

https://mainichi.jp/articles/20140120/mul/00m/040/027000c?inb=ys

”豊かで良質な番組を作り、全国の視聴者に届けるのがその使命なので、
自主性を保つために運営財源を視聴者に求めているのです。
政府や財政からの出資も受けていません。”
とヨイショしてあるが、

NHKの放送のどれを指して”豊かで良質な番組”なのか、
ぜひご意見を伺いたいものだ。

それに比べて、
先日、最終回を迎えた”陸王”、
嫁につきあって見ていたのだけど、
メーカー同士の戦いが、なかなか面白かった。
視聴率が20%越えだそうだけど、さもありなん。

NHKもこんなの作ったら、見てやってもいいのだけれど。