太田様、長良川支流でまたまた尺イワナゲット、おめでとう!2019/04/18

太田様、
前回に引き続き、
長良川支流でイワナ31cmゲット、
おめでとう!

2019/04/18 イワナ31cm 長良川 太田様
2019/04/18 イワナ31cm 長良川 太田様

今回もまた綺麗な魚ですね。

2週連続の尺イワナゲットはさすが!
素晴らしい釣果は日頃の修練の賜物。

今期は最高のシーズンとなりそうですね。
おめでとう!

釣行日:2019/04/18
ヒットフライ:#12アダムスクラッシック

#12 アダムスクラッシック
#12 アダムスクラッシック

-4月の釣果-
4月の釣果はこちら

-2019年度渓流釣り釣果の要約-
2019年度渓流釣り釣果の要約はこちら

-尺サロン-
尺物の釣果はこちら



今日もせっせとウーリーバッガー。

相変わらずご注文が多いのが、
ウーリーバッガーES

このパターンはキールタイプになっておりますので、
大きな河川や渓流はもちろん、
根ガカリの多い管理釣り場で、
ボトムを狙うときにも好評です。

今回はS社長から、
某川で使うために、
#8のブラック、オリーブ、オレンジで、
各10本のご依頼を受けました。

またJ先生からは、
赤系に反応が良い管釣りで使うとのことで、
#8レッドのご注文を頂戴しました。

オーダーの場合には、
まずマテリアルを揃えることから始めますので、
3日ほど掛かって、さきほどタイイング終了。

完成品フライ #8ウーリーバッガーES
完成品フライ #8ウーリーバッガーES




ちなみにこれは、
特注カラーで巻いたパターン。

オレンジはS社長のご注文分ですが、
今回はテールに発色の良いマラブーをセレクト。

通常、このパターンは頑丈さ重視で、
テールにはラビットゾンカーを使うのですが、
今回は発色の良いゾンカーがなかったため、
マラブーを多めに使って、頑丈さをカバーしております。

レッドはJ先生のご依頼分で、
これはハックルにグリズリーダイドのレッドを採用。
グリズリーダイドのレッドはもう何処にもありませんので、
魚たちも見たことがないでしょう。
密かな効果を期待しております。

というわけで無事にお嫁に行きました。
頑張ってこいよ~

-特注カラーにつきまして-
ウーリーバッガーESは、
基本色は、ブラック、オリーブ、ピーコックの3色ですが、
今回のように、オレンジ、レッド、ホワイト、ピンク、
イエロー、チャートリュース、RH(レッドヘッド)など、
いろんなカラーをご用意できます。

値段は基本色と同じ、1本の本体価格350円ですが、
作業を効率的に進めるために、
できれば5本以上のオーダーをいただけると助かります。

納期は4~5日で大丈夫ですが、マテリアルの在庫状況によっては、
もう少し掛かる場合もございますので、どうぞご了承くださいませ。

-通販のご案内-
完成品フライの通販は、ヤマトのネコポス便で送料252円。
銀行振り込みをお願い申しあげております。
2,500円以上のご注文で送料無料となります。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info(at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。

どうぞお気軽に…。



今日もせっせとプリンスニンフSHE。

最近、ドライフライよりも、
沈ませ系のパターンが良く売れます。

水面下のフライが好評な背景には、
ヨーロピアンニンフ系の釣りが、
だんだん浸透してきたおかげかもしれません。

この釣りは、
ドライフライよりも良く釣れますので、
じわじわとファンが増えつつあります。
日本でも、一つの地位を確保したような
感じがございますが、今年はさらに大きな
勢力となりそうな勢いです。
長いロッドも良く売れますしね。

さて、そんな沈ませ系のパターンの中でも、
今週オーダーをいただいた量が多かったのは、
今回ご紹介するプリンスニンフSHE。

プリンスニンフはすでに世界各地で、
確固たるポジションを獲得したパターンですが、
道具屋オヤジはそれにちょっと手をくわえて、
ソフトハックルのように巻いております。
従って、SHE(ソフトハックルエッセンス)
などと呼称しております。

話しは変わりますが、
一つのパターンを巻く場合、
だいたい1回の作業で10本ほどをタイイングします。

その場合、ウェットでもドライでも、
あらかじめ同じ作業ばかりを繰り返して、
作業効率を向上させております。

これはプリンスニンフSHEを量産しているところですが、
一番最後にまとめてハックルを巻きますので、
これはハックルがない状態のものです。





ここからハックルを巻いて、
まとめて仕上げております。

さて、フロントにハックルを巻いて、
ソフトハックルのように仕上げるのがオイラの作戦ですが、
何故この形を好むかというと、

1-ソフトハックルのような形状にすると、
水を噛みやすい。
水に馴染みやすくなりますので、
動きをコントロールしやすくなります。

2-姿勢が安定する。
ウェットフライの場合、
ウィングの立て方が悪いと、
水中でひっくり返ったりしますが、
フロントハックルにしますと、
ウィングが多少は捻れてついていても、
水中で姿勢を保ってくれます。

こんなメリットがございますので、
当方のウェットフライの殆どは、
SHE(ソフトハックルエッセンス)を取り入れております。

というわけで、
3時間ほど頑張ってタイイング終了。
左から、
#12プリンスニンフSHE、
#12プリンスニンフSHE-レッドテール
#12プリンスニンフSHE-ブラックテール
の順となります。

#12プリンスニンフSHE
#12プリンスニンフSHE

このパターンは、
イワナ、アマゴ、ヤマメ、ニジマス、
などに効果的。
ダウンで狙っても、アップで釣り上がっても、
どちらもOKですよ。

-価格表-
プリンスニンフSHE 3カラーとも、1本の本体価格350円
フックサイズは、#10と#12を常備在庫。
他のサイズをご希望なら、ぜひお問い合わせくだいませ。

-通販のご案内-
この商品の発送は、ヤマトのネコポス便で送料252円。
2,500円以上のご購入で送料無料。
銀行振り込みをお願い申しあげております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。

どうぞお気軽に…。