庄川名人I様、得意の庄川で尺イワナゲット、おめでとう!

庄川名人I様、
庄川支流でイワナ30cmゲット、
おめでとう!

2018/06/23 庄川 尺イワナ
2018/06/23 庄川 尺イワナ

良いサイズですね、
綺麗なイワナです。

ロッドはバンブー、
リールは古いマーキス、
最高の組み合わせですね。

おめでとう!

ちなみに今回のI様のヒットフライは、
#16CDCカディス。

まだ水温が低くて冷たいとのことで、
小さなフライをご選択いただいたご様子。

これからどんどん水温が上がってきたら、
もっと大きなフライにも反応することでしょう。

頑張ってね。

釣行日:2018/06/23

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら

-尺サロン-
尺サイズを集めたページはこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら




IWT様、庄川支流で尺イワナゲット、おめでとう!

IWT様、庄川支流で
イワナ30cmゲット、
おめでとう!

180621 庄川支流 イワナ30cm
180621 庄川支流 イワナ30cm

素晴らしいイワナですね、
この川に特有の、黄色い斑点が美しい。
綺麗な天然物です。

おめでとう!




ところで今回IWT様が釣行された庄川の支流、
オヤジも40年ほど前から行っているのですが、
初めてここに行った時は、本当に凄かった。
何処に投げてもイワナが出てくる、
ドラッグが掛かろうが関係なしで、
おまけにサイズもいい。

30cmどころか35cmも珍しくないほどで、
かっては夢中になって通ったものでした。

その頃は道路状況が悪く、
ショートカットのトンネルが通れないと、
片道4時間から5時間は当たり前。
それでも、そんな苦労をものともせずに通っては、
たくさんの尺イワナを釣ったものでした。

けれども…。

この川は地層が崩れやすく、
ちょっと水が出ると流れがすぐに埋まっていまいます。
大水が出ると、埋まったプールがまた元に戻るのですが、
またすぐに埋まってしまう。

この繰り返しで、
どんどん流れが浅くなってきて、
かっての尺イワナポイントも、
ずいぶん潰れてしまいました。

残念だなぁ~

とはいっても、
IWT様のようにちゃんと尺イワナを釣ってこられる方も
おられますので、
近日中に一度、行ってみたいと思っております。

釣れて欲しいなぁ~

釣行日:2018/06/17

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら

-尺サロン-
尺サイズを集めたページはこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら




MOKO様、快挙!

ご常連のMOKO様、
ただいまアワセの練習で、
シラハエ(オイカワ)相手に奮闘中。

オイラも、40年ほど前は、
アマゴやイワナ相手のアワセがなかなか決まらなかったので、
員弁川で、シラハエ相手に良く練習しました。

MOKO様は、
庄内川のいつものキャスティング練習場に、
シラハエがたくさんいるのを目ざとく見つけて、
しょっちゅう通っておられます。

これが先日の釣果、
シラハエは綺麗な魚ですね。

180613 庄内川 シラハエ(オイカワ)
180613 庄内川 シラハエ(オイカワ)

婚姻色が出て、
派手な化粧をしたシラハエも絵になりますが、
普段のシラハエも銀色のボディが美しい魚ですね。




シラハエは口が小さくて、
なかなかアワセが決まらない。
#20とか#22ぐらいのミッジを使っても、
ヒット率が3割ぐらいいけば上出来です。

3割以上もフッキングできるようになれば、
アマゴやイワナのアワセも簡単にできますので、
道具屋おやじも良くシラハエ釣りに行きました。

最初はなかなかあわなくてねぇ~
ピシャと出るのだけど全然アワセが決まらない。
そんなことが続くとだんだん熱くなってきてねぇ~
気がつくと、真っ暗になるまでロッドを振っていたこともしばしば。

そのおかげで、
すぐにアマゴやイワナのライズを取れるようになりましたので、
シラハエのミッジングはぜひ皆様にもオススメしたいですね。

ところでMOKO様、
何匹かシラハエを釣ったあとで、
ちょっと変わった魚をヒット。

正体がわからないので、
”これはなんでしょう?”
と見せてくださった画像は、

なんと?
これは?
ぜったいにあれかも?

180613 庄内川 アユ
180613 庄内川 アユ

よ~く見ると脂ビレがあって、
この口の特徴は…

そう間違いなくアユです、
MOKO様、やったぁ!!!

名古屋市内西部を流れる庄内川は、
典型的な都市型河川で、
その水はお世辞にも綺麗とはいえない。

それどころか、
夏場には洗剤の泡がもうもうとたっていて、
思わず目をそむけたくなることもございます。

けれども、
そんな状況でもアユがけなげに遡上してくるのですが、
まさかそれがフライにヒットしてくるとは…。

おまけにアユはフッキングが難しい魚。
シラハエよりもさらにアワセが効きにくい相手です。

そんな相手を見事にヒット!
MOKO様、快挙達成、おめでとう!

これでもう、アマゴもイワナも釣れますよ。
実戦の渓流でお楽しみくださいね。

釣行日:2018/06/13

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら