太田様、長良川支流でイワナ32cmゲット、おめでとう!2019/04/13

太田様、
長良川支流でイワナ32cmゲット、
おめでとう!

2019/04/13 長良川 イワナ32cm 太田様
2019/04/13 長良川 イワナ32cm 太田様

オスですね、
傷のない綺麗な魚体、
幅の広いシッポとヒレ。

とてもいい魚ですね。
おめでとう!

釣行日:2019/04/13
ヒットフライ:#12パラシュート

-4月の釣果-
4月の釣果はこちら

-2019年度渓流釣り釣果の要約-
2019年度渓流釣り釣果の要約はこちら

-尺サロン-
尺物の釣果はこちら



三種の神器のおかげです、その3.

今週の定休日(4/15)は、
できれば止めたかった。

だって雨上がりの員弁川、
強風注意報が出ております。

ただでさえ風が強いところなのに、
強風注意報って、
いったいどうなることやら…。

でもね、オイラには強い味方がございます。
そう、いつぞやもご紹介した三種の神器がございますので、
さらに強化しようと、
ラッキーカラーの赤をフル装備。
赤い靴下に赤いシャツ、
おまけに、旭川のU様のアドバイスに従って、
パンツまで(見えないけど)赤にしてから、
員弁川に突撃。

ところで話しは変わりますが、
前々回(4/1)はひどかったぁ~
立っていられないほどの強風で、
まったく釣りにならず。

こういう時はとっと諦めて、
新しいポイントを開拓していくのですが、
幸い今まで見送っていたポイントで、
コンとアタリが出た。
残念ながら乗らなかったけれど、
次につながるアタリなので、
とりあえず結果オーライです。

さらに話しは変わりますが、
前回(4/8)もひどかったぁ~
ラインコントロールがままならないほどの強風で、
やっぱり釣りにならず。

この時も釣果は諦めて、
新しいポイントの開拓につとめておりますと、
いままでやったことのない緩い瀬で、
ガツンとヒット。
そのまま上流に走られてバレテしまいましたが、
それでもポイント開拓としてはOK。
来た甲斐がありました。

というわけでただいま2連敗。
今回(4/15)はなんとしてでも釣りたいので、
ラッキーカラーの赤ばかりを身につけて来たのですが、
強風凄まじく、
なんと車のドアが開かない。
風の音がゴーゴーと唸っております。

しばらく車の中で待機しておりますと、
風の弱まる瞬間があったので、
エイッと外に出て、
あっという間にタックルをセットして、
目指す流れの頭に立ちました。

流れはこんな感じで、
夜半の雨でちょっとだけ増水しておりますが、
水量は問題ありません。




-本日のタックルは-
風が強いのでドライフライは到底無理。
沈ませ系を選択して、
ウィンストンのマイクロスペイ1063/4に
リーダーは9ft3x直結。
先端は#8ウーリーバッガーESのブラック、
ドロッパーが同じくオリーブで釣り始めますと、

何と、

1投目で、

こんなニジマスがヒット!

30cmぐらいでしょうか。

サイズは小振りですが、
1投目で釣れるなんて、
やはり三種の神器のご利益は素晴らしい!

で、相変わらずの強風の中、
あの渕、この瀬と、
夕方の6時過ぎまで粘ったのですが、
1発だけ良型のヒットがあっただけで、
これもバラシてこの日は終了。

釣果的には物足らないのでしょうけれど、
あの風でよく釣れたなぁ~
などと、
自分を褒めてやりたくなりました。

それにしても風が強い。
もっといい条件でやりたいよ~

◎ 三種の神器、その1

◎ 三種の神器、その2

-4月の釣果-
4月の釣果はこちら

-2019年度道具屋オヤジの釣り日記-
2019年度道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2019年度渓流釣り釣果の要約-
2019年度渓流釣り釣果の要約はこちら



S様、員弁川でニジマスゲット、おめでとう!2019/04/11

S様、
ついに、
ついに、
員弁川でニジマスゲット、
おめでとう!

2019/04/11 員弁川 ニジマス S様
2019/04/11 員弁川 ニジマス S様

先日、
奮闘記をご紹介したS様、
ついにニジマスをゲットされました。

やったぁ!

いいサイズのニジマスですね、
この季節のニジマスはいい状態になっておりますので、
ファイトが凄くて面白かったことでしょう。

おまけに、
ロッドはウィンストン エアー905/4、
リールはハッチの4+、
もう言うことなしですね。

ただいま員弁川は絶好調。
皆様もぜひお出かけ下さいね。

釣行日:2019/04/11
ヒットフライ:#8ウーリーバッガーES

ちなみにS様、
今回はすべてご自分の力だけでキャッチされました。
ポイントを選んでそこに投げ、
魚がヒットしてからやり取りして、
手元まで寄せてからフックを外して、
リリース。

一連の動作を淀みなくお出来になったそうですので、
今後はYDK様に改名されるそうです。

YDKとは、
”やれば、できる、子”
ということですので、
常連の皆様、
今後はYDK様とお呼び下さいね。

4月の釣果はこちら

2019年度渓流釣り釣果、要約はこちら。