SCOTT(スコット)フライロッド、FX804/4がお嫁に行きますので。

SCOTT(スコット)フライロッドの人気モデル、
FX804/4 8ft #4 4p がお嫁に行きますので、
ただいま各部のチェック中。

SCOTT(スコット)フライロッド FX804/4
SCOTT(スコット)フライロッド FX804/4

こちらがグリップ周り、
良質のコルクにアップロック仕様となっております。
リールシートにはスコットのネーム入り、
カッコイイですね。

ジョイントはオーバーフェルール採用。
頑丈な作りで狂いが少ないのが助かります。




-スコットFXシリーズの特徴-
スコットのFXシリーズはミディアムのややファースト寄り。
とてもキャスティングしやすいアクションです。

ブランクの表面は、他のモデルと同様にアンサンドですので、
長い間のご使用にもへたれることのない、頑丈なロッドです。

ブランクに記入してあるネーム類は手書きとなっており、
このモデルに対するスコットの力の入り方が、
よくあらわれております。

スコットのFXシリーズは、最初の1本としては
とても良いご選択。

入門するときにはもっとお安いモデルもございますが、
FXはとても扱いやすいロッドで、
また他のスコットロッドと同様に生涯保障適用ですので、
万が一の事態にも安心。

ビギナーのころは思いがけないときに、
ロッドの破損が発生することがございますので、
最初から長くお使いになるおつもりでしたら、
ぜひこのロッドをオススメします。

最後に全体のチェック。
コーデュラケース、竿袋、正規品の保証書つき。
当方が取り扱うスコットロッドはすべて正規品。
平行輸入品はいっさいございませんので、
どうぞ安心してお使いくださいね。

というわけでチェック終了で、
無事にお嫁に行きました。
がんばってこいよ~。

◎ スコット FX 804/4 8ft #4 4p 本体価格55,000円

スコットのFXシリーズの他のモデルは、こちらをどうぞ。

-通販のご案内-
この商品の発送は、ヤマトの通常便で送料無料。
銀行振り込みと代引きもOKで、
代引き手数料も当方負担にさせていただきます。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。



ディフェンダー様とノットの練習。

先日、一式ご購入いただいたディフェンダー様と、
今日はノットの練習をしております。

-ユニノット-
MISAKOさんの時と同様に、
リーダー代わりにバッキングラインをカットして、
ハサミの握る部分をフライのアイにみたてて、
ユニノットの練習です。

ユニノットは失敗が少なく、
強度を維持しやすいので、
まずはこれを覚えていただきます。

こんな図が参考になりますね。

これはアイに通したティペットを輪にしたところ。
このあとで3回ほどくぐらせます。

くぐらせるのがうまくいったら、
じわりと締めていきます。
締めたら結び目をずらして、
アイの根元までいったら成功。

このあと、うまくずらすことができました。

これを何回かチャレンジしていただくと、
だいたい4~5回やれば体が覚えてくれますので、
ユニノットの練習はそれでOK。

でその後は、
ディフェンダー様から、
”リーダーとティペットの結び方はどうするのですか?”
とご質問を頂戴しましたので、
もうひとつの必須のノット、
サージョンズノットを練習していただくことになりました。




-サージョンズノット-
サージョンズノットは、ティペットとリーダーを重ねて、
2重にしたまま輪を作って、
その中を3回ほどくぐらせます。

文字にすると分かりにくいのですが、
画像ですと一目瞭然、こんな感じですね。

これもユニノットと同様に簡単で、
失敗が少なく、強度も維持しやすいので、
この結び方を覚えていただくとよろしいでしょう。

さっそくチャレンジしていただいて、
これは2重にした部分を3回くぐらせたところ。

あとは締めるだけですが、
これも難なくおできになりましたので、
これでノットの練習は終了です。

ディフェンダー様も器用な方でしたので、
まったく問題なくできました。

さぁ、次はキャスティングですね。
また一緒にがんばりましょうね。