SIMMS(シムス)、2018年度G3ガイドウェーダーのご紹介。

シムスの2018年度のG3ガイドウェーダーは、
モデルチェンジにともない、
ゴアテックス素材の変更がございます。

これがG3ガイドウェーダーの2018年度モデル。
デザインと色合いがちょっとだけ変わっておりますが、
大きな変更はございません。

SIMMS(シムス)G3ガイドウェーダー

これがG3ガイドウェーダーの裏側。
こちらも大きな変更はございません。

大きな変更があったのはゴアテックスの素材で、
従来の5レイヤーから、
新しく開発された4レイヤーになりました。

新しい4レイヤーの特徴につきましては、

まずは触ってみてびっくり、手触りが柔らかくなりました。
これですと、さらに体に馴染む感じとなりましたので、
フィット感が相当に良くなって、
体の動きを妨げない、
動きやすさを実感できると思います。

また、新たに採用された4レイヤーのラミネート層には、
間にフィルム層をはさむことによって、
ピンホールが少なくなり、
耐久力が増しております。

透湿性能も格段にアップしており、
従来の5レイヤーと比較して、
190%以上の性能向上がはかられておりますので、
内部の蒸れについても、ずいぶん減っております。

というわけで、
今から入荷が待ち遠しいG3ガイドウェーダー、
1月の後半の入荷予定となっております。

サイズは従来どおり、
JS、JM、JL、JXLとなります。

ちなみに各モデルの予定本体価格は、

◎ G3ガイドウェ-ダー、G3ガイドパンツ 68,000円
◎ G4Z                106,000円
◎ G4プロ               93,000円
◎ ヘッドウォーター          53,000円
◎ FSウェーダー            33,000円
◎ FSパンツ              31,000円

シムスのウェーダーは、
何時の時代にも頑丈そのもの。

他社品の水漏れや耐久力のなさにお困りなら、
ぜひ一度、シムスのウェーダーをお試しください。

この商品の発送は、ヤマトの通常便で送料無料。
銀行振り込みと代引きもOKです。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。

カサゴゲット、おめでとう!

シーマスター殿、
名古屋港のオカッパリで、
カサゴ5匹ゲット、おめでとう!

こんなのや、

名古屋港のカサゴ

こんなのをゲット。

カサゴは1匹づつ表情が異なって、
とても面白いですね。

オカッパリで5匹ゲットは立派です。

おめでとう!

釣行日:2017/12/10

祖父江のイチョウ

昨日の定休日は、祖父江のイチョウを見に行きました。
祖父江はたくさんのイチョウの木が植えられていて、
この季節には町全体が黄色く染まります。

タイミングがあうと、
まるで黄色のじゅうたんが敷き詰められているようで、
とても綺麗な光景が目を楽しませてくれます。

ただ、ちょっと遅かったかなぁ。

イチョウの葉が黄色く色づくのは、
だいたい11月末ぐらいまでのことで、
それ以降はちょっと色褪せてクスンでしまいます。

黄色くなったイチョウの葉も、
落葉してだんだん少なくなってしまい、
それが季節風で飛ばされたり、
お世話をする方が掃き固めたりしますので、
12月に入りますと、
黄色いじゅうたんもところどころ剥げてしまって、
全面が黄色いじゅうたん、
というわけにはまいりません。

祖父江の町内に入ってから、
しばらく車を走らせては、
良い光景を探したのですが、
最初はこんな感じばかりで、
なかなか、これはという風景に出会えませんでした。

祖父江のイチョウ

でも諦めずに探しておりますと、
1箇所だけ良さげな場所を見つけました。

近寄ってみますと、
おおっ、これなら全面に敷き詰められております。
黄色いじゅうたんですね。

祖父江の黄色いじゅうたん

色がちょっと薄いのは、
行ったのが12/11ですのでしょうがないところ。
11月中旬から下旬ですと、
もっと鮮やかな黄色で、
それはそれは素晴しいですよ。

でもね、
落葉したイチョウの木が、
なんだか初冬の物悲しさを醸し出していて、
これはこれでいいんでないかい、
などと思ってしまいます。

盛りを過ぎた自分の人生を映し出しているようで、
むしろこのほうがいいかも…。

こういう風景を見ますと、
来年は盛期の11月半ばに来るか、
それとも盛りを過ぎた12月に入ってから来るか、
ちょっと迷ってしまいますね。

で、その後は、
祖父江町の体育館前にあるうどん屋さん、
田む呂さんに伺いました。

祖父江町の田む呂

ここは幅広の帯きしめんが有名ですので、
さっそくそれを注文。

帯きしめんは作るのに手間が掛かるらしく、
 ”15分ほどお待ちください”
と店員さんにいわれましたが、
普段は待つのが苦手な道具屋おやじでも、
これは美味しいので、
待つのがまったく苦になりません。

やがて運ばれてきたのが、
嫁が頼んだカツカレーと
おやじが頼んだあんかけ海鮮。

帯きしめんのカツカレーとあんかけ海鮮

どれだけ幅広か、
試しに嫁に持ち上げてもらうとこんな感じ。

ね、凄いでしょ。

幅広の帯きしめん

さっそく食べてみますと、
麺はもっちもちでとても旨い。

こんなに幅広ですと、
麺の一部は腰がなくなって、
柔らかいのじゃないかと思うのですが、
毎回、それは杞憂に終わります。

今回も最後までもちもちで、
とっても美味しくいただきました。

ご馳走さま~