ロングロッド礼賛!スコットR1004/4とFX1005/4のご紹介。

最近になって、
ヨーロッパ系のニンフの影響なのか、
10ftクラスの長いロッドが良く動きます。
ロッドの全長が長くなりますと、
ドライフライを投げるにしても、
ウェットやニンフを使うにしても、
操作がとても楽になりますので、
長いロッドは、今後さらに人気が高まることでしょう。

ところで、
スコットロッドのラディアンシリーズの中では、
R1004/4、10’ #4 4p が一番良く売れます。

このロッドは道具屋オヤジも大好きで使っておりますが、
新素材のおかげで持ち重りがなく、
10ftの長さを感じさせないほど。

10ftの長さがございますと、
メンディングがしやすくなりますので、
途端に釣りが上手になったような気がします。

ロングロッドはいいですねぇ~

またバットがシャキッとしておりますので、
ドライもウェットもどちらもOK。
まさかの大物にも余裕で対応できます。
北海道でいいサイズのニジマスを狙う方には、
とても評価の高いロッドですので、
おかげさまで店頭はもちろん通販でも、
多くのご注文、お問い合わせを頂戴しております。

ただ、ライン設定が#4と軽いので、
ヘビーなウェットフライを3本流す方には、
一番手重めのR1005/4、10’#5をオススメしております。
R1004/4に5番ラインを乗せてもOKですが、
ラインを重くすると全体に重く感じてしまいますので、
やはりメーカー設定どうりの番手をご選択されたほうが、
よろしいでしょう。



スコットにはFLEXというモデルがございますが、
このシリーズはラディアンよりもしなやかですので、
ラディアンが硬いとお感じの方には、
こちらをオススメしております。

フレックスシリーズの中では、
FX1005/4がダントツ人気で、
同じシリーズのFX1004/とともに、
とても高い評価を頂戴しております。

ラディアンとフレックスを比較しますと、
後者のほうがしなやかに感じますので、
ウェットフライを使ったときの、
魚の乗りの良さをイメージされて、
5番ロッドを選択される方が多くなるのかもしれませんね。
もちろん、ドライフライを使われても全然Okです。

同じシリーズのFX1004/4もよろしいのですが、
FX1005/4よりもしなやかになりますので、
遠投能力を吟味した場合、FX1005/4を選ばれる方が
多いようです。

今流行のヨーロッパ系のニンフですと、
足元を釣りますので、それほど遠投能力を必要としません。
その場合には、俄然FX1004/4が脚光を浴びることになります。

- R1004/4とFX1005/4 -
さて、上がR1004/4、下がFX1005/4の画像です。
どちらも手書きのネームとなっており、
スコットの手作り感がしっかりと出ております。

-リールシート-
リールシート周辺はこんな感じで、
上のR1004/4はウッドのリールシート。
下のFX1005/4はカーボンクロスのリールシート。
FXのリールシートはスコットのネーム入り、
カッコイイですね。

-ジョイント-
こちらはジョイント周りですが、
どちらも強い力にも対応できるオーバーフェルール採用。
方向あわせに白いドットが入っております。

◎スコット R1004/4 本体価格92,000円 R1005/4もご用意OK。
◎スコット FX1005/4 本体価格55,000円 FX1004/4は入荷待ち。

ラディアンをご注文いただきますと、ラインプレゼントがございます。
詳細はお問合せ下さい。

-通販のご案内-
今回の商品はヤマト便で送料無料。
銀行振り込みと代引きもOK。
代引きはVISA、マスターなどのカードも大丈夫。
代引き手数料も当方負担でかまいません。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、お急ぎの方は、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。



GOD’S VOICE(お客様の声は神の声)、静岡県のk様よりスコットFS663/4のインプレッションを頂戴しました。

お客様の声は神の声と申しますが、

今回はスコットのニューモデル、FS 663/4をご購入いただいた、
静岡県のK様より、ロッドのインプレッションを頂戴しましたので、
そのまま皆様にお伝え申しあげましょう。

スコット FS 663/4 6’6”#3 4p
スコット FS 663/4 6’6”#3 4p

昼間はお電話失礼しました。
おかげさまで今日は1日中キャスティングチェックをしていました。(笑)

僕なりにレビューを書かせて頂きます。

前モデルのF2と比べると全体的に細くなり、
素振りすると全体的に張りがある感じです。
曲がるポイントが若干バットよりになった気がします。
いざラインを通してキャスティングをすると、
前モデルのF2よりも戻りが早く、
特に10メートル以内のキャスティングは、
綺麗なタイトループでプレゼンテーションが出来ます。

少しラインを出しホールを使ったキャスティングだと、
バット付近にまで重さが伝わって来ます。
多分魚をかけてもバット付近まで曲がり小さな魚でも楽しめそうです。

F2よりも格段に性能アップしており、グラスロッドを作らせたら
スコットより右にでるメーカーはいない、
そのように思います。

あと悪い所も書いて欲しいと言うことですが、特にありません(笑)
あえて言うのであればブランクが派手なので、
下手なキャスティングや釣り方は出来ないことと(笑)、
本当にこのロッドはキャスティングするだけでも楽しいので、
キャス練中に一人言を言ってしまい
お巡りさんに職務質問されないか心配です(笑)(過去に一度経験済み)

ということで、
K様からは、ニューモデルFS 663/4につきまして、
嬉しい評価を頂戴しました。

K様、どうもありがとうございました。




ところで、
このメールを頂戴する前に、
電話でK様とお話しさせていただいたとき、

FSの素材について、

SグラスからEグラスに変更になったので、
F2よりもちょっとしなやかになった筈ですが、
ロッドの返りが早く、これは素材の変更では考えられない、
ジョイントに秘密があるのでは?

などと、おっしゃっておられました。

通常、Eグラスのほうが柔らかいので、
これはちょっと面白い秘密です。

スコットのロッドには、
手作りロッドならではの秘密があちこちに隠されており、
それを探し当てるのも面白いですよ。

ぜひ皆様も、
スコットの秘密を見つけて、
楽しんでくださいね。

スコットニューモデル FS はこちら
スコットロッドの全体はこちら
スコット F2 723/4(JS) は、まだご用意可能。こちらです。




SCOTT(スコットフライロッド)、ニューモデルのFS 663/4がお嫁に行きますので。

スコットのニューモデル、
FS 663/4 6’6” #3 4p がお嫁に行きますので、
ただいま各部のチェック中。

スコット FS 663/4 6’6”#3 4p
スコット FS 663/4 6’6”#3 4p

ブランクの色が、F2よりも明るくなりましたね。
またグラスの素材が、Eグラスに変更になりましたが、
F2よりも若干しなやかになった感じで、
これなら、魚を掛けてから、
とても面白く釣れることでしょう。




-グリップ周り-
グリップ周りはこんな感じで、
F2と殆ど変更はございません。
ただ、リールシートが、
ブラックのつや消しになったように思いますが、
塗装のロットぶれかもしれませんので、
今後の展開待ちですね。

-ジョイント-
ジョイントはスピゴット採用で変更なし。
左右をあわせるドットのカラーが、
黄色っぽくなっております。

-FSとF2のブランクカラーの違い-
FSとF2のブランクカラーがどれだけ違うのか、
両者を並べて撮りました。

上がFS 663/4、下がF2 723/4となります。
FSのほうがずいぶん明るい感じですが、
その昔、30年以上前のスコットのグラスロッドに、
こんなカラーがございました。
復刻したのかも…。

-全体画像-
こちらがFS 663/4 の全体画像。
アルミケース、竿袋、正規品の保証書が付属します。

チェック終了で無事にお嫁に行きました。
頑張ってこいよ~

-初回オーダ-の特典-
ただいまスコットのニューモデル、
FSシリーズをご注文、ご予約くださいますと、
スコットのグラスロッドと相性のよい、
エアフロのジャパンスペシャルラインをプレゼント。

初回オーダー分のみの特典で、
各モデル1本づつとなりますので、
どうぞお早めに…。

-スコット FS シリーズ 価格表-
◎ FS 583/4 5’8” #3 4p 本体価格81,000円
◎ FS 622/4 6’2” #2 4p 本体価格81,000円
◎ FS 663/4 6’6” #3 4p 本体価格81,000円
◎ FS 724/4 7’2” #4 4p 本体価格81,000円
◎ FS 723/5 7’2” #3 5p 本体価格81,000円

スコットの他のモデルはこちら

-通販のご案内-
この商品の発送は、ヤマト便で送料無料。
銀行振り込みと代引きもOK。
代引き手数料も当方負担で構いません。
クレジットカードも大丈夫ですよ。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。

どうぞお気軽に…。