SIMMS(シムス)、ヘッドウォーターボアのビブラムを試してユーチューブにアップ。

道具屋おやじが使っていたシューズが、
ついに壊れてしまいましたので、
ヘッドウォーターボアのビブラムを使ってみました。

-ヘッドウォーター ボア ビブラムの特徴-
1-ボアシステムは頑丈でとても使いやすい。
2-ビブラムソールは、クリーツ類をセットすると
滑り難くなり、ビブラムの耐久力もアップ。
3-ちょっと重めなので、本流のような強い流れでは、
踏ん張りが効く。

こんなメリットがあるので、
さっそく、三重県の渓流で試してみました。

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら




SIMMS(シムス)、G3ガイドベストを試してユーチューブにインプレアップ。

道具屋おやじが来ているベストが、
いよいよへたってきましたので、
G3ガイドベストを使うことにしました。

-G3ガイドベストの特徴-
1-フライを固定できるマグネットが2個配置。
2-フライボックスを入れるポケットは、
フォーム材を一部使用して、型崩れしにくい。
3-重量バランスが優れていて、肩こりが少ない。

こんなメリットがございますので、
さっそく、岐阜の渓流で試してみました。

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら




SIMMS(シムス)のウェーディングシューズ、フライウェイトブーツのフェルトタイプ入荷。

シムスのフライウェイトシューズに、
ついにフェルトモデルが登場しました。
多くの皆様から待ち望んでいる声を頂戴しましたので、
満を持しての発売となります。
お待たせしました。

シムス フライウェイトブーツ フェルトタイプ
シムス フライウェイトブーツ フェルトタイプ

ところで、

シムスのフライウェイトシューズは、
とても軽くて道具屋おやじも愛用しております。

ユーチューブはこちら

一度これに慣れると、病み付きになるほどの
軽量シューズですので、
多くのご注文とお問い合わせを頂戴しました。

ただこのモデル、
発売当初はビブラムソールしかなかったため、
”滑るのではないか?” などと、
ご心配のお問い合わせもたくさんございました。

道具屋おやじは専用のスタッドを打っておりますので、
それほど滑る心配はありませんでしたが、
初めてビブラムをお使いになる方にとっては、
ご心配もごもっともでしょう。

きっと多くの方がご購入を見送られたと思いますが、
ようやくフェルトモデルが発売となりましたので、
ぜひ一度お試し下さい。
とても軽いですよ。




横から見るとこんな感じで、
ステッチがないため、
とてもすっきりとしたデザインですね。
ステッチがないことで、
軽量化にも貢献しているのでしょう。

これが底の部分。
耐久力のある黒いフェルトを採用。
これなら滑りにくいですね。

-価格表-
フライウェイトブーツ フェルト #7~14 本体価格27,000円
フライウェイトブーツ ビブラム #7~14 本体価格27,000円

-2019年度シムス オススメアイテム-
2019年度のシムスのオススメ商品はこちら

-通販のご案内-
この商品の発送は、ヤマト便で送料無料。
銀行振り込みをお願い申しあげております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。

どうぞお気軽に…。