横井様、段戸湖でニジマス30匹ゲット、おめでとう!

横井様、
段戸湖でニジマス30匹ゲット、
おめでとう!

いいサイズですね、
おめでとうございます。

ちなみに段戸湖周辺はそろそろ紅葉が始まって、
こんな感じでとっても雰囲気がいい。

皆様もぜひお出かけになってはいかがですか。

なお、来週はつり大会ですが、
今週はそれに備えて魚が入っております。

昨日(11/03)釣行されたJEEP様、
当方オリジナルのソフトハックルパターン、
#12ホワイトエンジェルを引っ張って、
午前中で8匹の釣果、
おめでとう!

とても寒かったとおっしゃっておられましたので、
防寒対策をしっかりして、
皆様もお出かけくださいね。




紅葉名所、祖父江のイチョウ

昨日の定休日は、祖父江のイチョウを見に行きました。
祖父江はたくさんのイチョウの木が植えられていて、
この季節には町全体が黄色く染まります。

タイミングがあうと、
まるで黄色のじゅうたんが敷き詰められているようで、
とても綺麗な光景が目を楽しませてくれます。

ただ、ちょっと遅かったかなぁ。

イチョウの葉が黄色く色づくのは、
だいたい11月末ぐらいまでのことで、
それ以降はちょっと色褪せてクスンでしまいます。

黄色くなったイチョウの葉も、
落葉してだんだん少なくなってしまい、
それが季節風で飛ばされたり、
お世話をする方が掃き固めたりしますので、
12月に入りますと、
黄色いじゅうたんもところどころ剥げてしまって、
全面が黄色いじゅうたん、
というわけにはまいりません。

祖父江の町内に入ってから、
しばらく車を走らせては、
良い光景を探したのですが、
最初はこんな感じばかりで、
なかなか、これはという風景に出会えませんでした。

祖父江のイチョウ

でも諦めずに探しておりますと、
1箇所だけ良さげな場所を見つけました。

近寄ってみますと、
おおっ、これなら全面に敷き詰められております。
黄色いじゅうたんですね。

祖父江の黄色いじゅうたん

色がちょっと薄いのは、
行ったのが12/11ですのでしょうがないところ。
11月中旬から下旬ですと、
もっと鮮やかな黄色で、
それはそれは素晴しいですよ。

でもね、
落葉したイチョウの木が、
なんだか初冬の物悲しさを醸し出していて、
これはこれでいいんでないかい、
などと思ってしまいます。

盛りを過ぎた自分の人生を映し出しているようで、
むしろこのほうがいいかも…。

こういう風景を見ますと、
来年は盛期の11月半ばに来るか、
それとも盛りを過ぎた12月に入ってから来るか、
ちょっと迷ってしまいますね。




————

で、その後は、
祖父江町の体育館前にあるうどん屋さん、
田む呂さんに伺いました。

祖父江町の田む呂

ここは幅広の帯きしめんが有名ですので、
さっそくそれを注文。

帯きしめんは作るのに手間が掛かるらしく、
 ”15分ほどお待ちください”
と店員さんにいわれましたが、
普段は待つのが苦手な道具屋おやじでも、
これは美味しいので、
待つのがまったく苦になりません。

やがて運ばれてきたのが、
嫁が頼んだカツカレーと
おやじが頼んだあんかけ海鮮。

帯きしめんのカツカレーとあんかけ海鮮

どれだけ幅広か、
試しに嫁に持ち上げてもらうとこんな感じ。

ね、凄いでしょ。

幅広の帯きしめん

さっそく食べてみますと、
麺はもっちもちでとても旨い。

こんなに幅広ですと、
麺の一部は腰がなくなって、
柔らかいのじゃないかと思うのですが、
毎回、それは杞憂に終わります。

今回も最後までもちもちで、
とっても美味しくいただきました。

ご馳走さま~