UMPQUA、(アンプカ、フライボックス)、UPGフライボックスのご紹介。

アンプカのUPGフライボックスの中で、
スリムでオシャレなデザインの、
LTフォームフライボックスを、
ご紹介申し上げましょう。

サイズが2タイプあり、
右がLTスタンダード、
左がLTミニ、となります。

中を開けるとこんな感じで、
隅にマグネットを配置でフタが止まります。

フックを止めるのはスリットに挟んで下さい。




スタンダードのサイズはこんな感じで、
右のC&FのLサイズよりも、
ちょっと小さくなります。

これなら殆どのベストに、
収納OKですね。

これはミニに#12のムネアカHSを入れたところですが、
なんとかポストがあたらずにクリアできます。

残念ながらスタンダートだとあたりますので、
#12を入れるならミニで、
#14以下のサイズの収納なら、
スタンダードがよろしいでしょう。

カタログ上の数値だけですと、
ミニもスタンダードも高さが一緒なのですが、
念のため、比べて写真を撮りますと、
明らかにミニ(上)の方が高さが高い。

そこで製品パッケージに記載されているデータを見ると、
左のスタンダードが、7.25”×4.0”×0.8”
右のミニが、5.5”×3.3”×0.9”と
ミニのほうが高くなっておりました。

というわけですので、
ミニの方で大きなサイズをストックして下さいね。

-価格表-
◎ LTミニフォーム 本体価格2,900円
◎ LTスタンダードフォーム 本体価格3,600円

このボックスは他に種類が幾つかございます。
詳細はティムコさんのHPをチェックしてね。

◎ LTフォームはこちら

◎ HDフォームはこちら

-通販のご案内-
この商品はヤマトのネコポス便で送料無料。
銀行振り込みをお願い申しあげております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info(at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。



BRODIN(ブローディン ランディングネット)、復活しました。

ベテランには馴染み深い、
ブローディンのランディングネット。

今期よりティムコさん扱いとなります。

タイプが幾つかございますが、
日本の渓流で使うならこんな感じでしょうか。

上がトラウト、
下がギャラティンとなります。

道具屋おやじも未だに、
ギャラティンとかスティールヘッドを持ってます。
一緒に戦った戦友だからね、
捨てられないんだよね。

BRODIN ブローディン ランディングネット
BRODIN ブローディン ランディングネット

こちらは管釣りやボートなどで使うタイプと、
ちょっとデザインが変わったタイプ

上が柄の長いエクスカリバー。
下がカーボンシリーズです。

カーボンはビジュアル的に面白いですね。

というわけで、
1ヶ月ぐらいで入荷します。

どうぞお楽しみに…。




C&F、ツインリトラクターとフレックスピンオンリールのご紹介。

シーアンドエフのツインリトラクターと、
フレックスピンオンリールをご紹介。

-ツインリトラクター-
クリッパーなど、2個のツールをぶら下げるのに、
とても便利なツインリトラクター。

赤(左)と黒(右)の2タイプございます。

-フレックスピンオンリール-
クリップでベストにとめることができるピンオンリール。
ベストの生地をいためることがございません。

色は2タイプで、
黒(左)とシルバー(右)となります。

またこのピンオンリールは、
本体フロント部にマグネットが仕込んであり、
ご覧のようにフライをとめることができます。

フライを交換する時に便利ですね。

-価格表-
◎ ツインリトラクター 本体価格1,100円
◎ フレックスピンオンリール 本体価格1,100円

-通販のご案内-
この商品はヤマトのネコポス便で送料252円。
銀行振り込みをお願い申しあげております。
合計金額2,500円以上で送料無料となります。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info(at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。