三種の神器のおかげです、その3.

今週の定休日(4/15)は、
できれば止めたかった。

だって雨上がりの員弁川、
強風注意報が出ております。

ただでさえ風が強いところなのに、
強風注意報って、
いったいどうなることやら…。

でもね、オイラには強い味方がございます。
そう、いつぞやもご紹介した三種の神器がございますので、
さらに強化しようと、
ラッキーカラーの赤をフル装備。
赤い靴下に赤いシャツ、
おまけに、旭川のU様のアドバイスに従って、
パンツまで(見えないけど)赤にしてから、
員弁川に突撃。

ところで話しは変わりますが、
前々回(4/1)はひどかったぁ~
立っていられないほどの強風で、
まったく釣りにならず。

こういう時はとっと諦めて、
新しいポイントを開拓していくのですが、
幸い今まで見送っていたポイントで、
コンとアタリが出た。
残念ながら乗らなかったけれど、
次につながるアタリなので、
とりあえず結果オーライです。

さらに話しは変わりますが、
前回(4/8)もひどかったぁ~
ラインコントロールがままならないほどの強風で、
やっぱり釣りにならず。

この時も釣果は諦めて、
新しいポイントの開拓につとめておりますと、
いままでやったことのない緩い瀬で、
ガツンとヒット。
そのまま上流に走られてバレテしまいましたが、
それでもポイント開拓としてはOK。
来た甲斐がありました。

というわけでただいま2連敗。
今回(4/15)はなんとしてでも釣りたいので、
ラッキーカラーの赤ばかりを身につけて来たのですが、
強風凄まじく、
なんと車のドアが開かない。
風の音がゴーゴーと唸っております。

しばらく車の中で待機しておりますと、
風の弱まる瞬間があったので、
エイッと外に出て、
あっという間にタックルをセットして、
目指す流れの頭に立ちました。

流れはこんな感じで、
夜半の雨でちょっとだけ増水しておりますが、
水量は問題ありません。




-本日のタックルは-
風が強いのでドライフライは到底無理。
沈ませ系を選択して、
ウィンストンのマイクロスペイ1063/4に
リーダーは9ft3x直結。
先端は#8ウーリーバッガーESのブラック、
ドロッパーが同じくオリーブで釣り始めますと、

何と、

1投目で、

こんなニジマスがヒット!

30cmぐらいでしょうか。

サイズは小振りですが、
1投目で釣れるなんて、
やはり三種の神器のご利益は素晴らしい!

で、相変わらずの強風の中、
あの渕、この瀬と、
夕方の6時過ぎまで粘ったのですが、
1発だけ良型のヒットがあっただけで、
これもバラシてこの日は終了。

釣果的には物足らないのでしょうけれど、
あの風でよく釣れたなぁ~
などと、
自分を褒めてやりたくなりました。

それにしても風が強い。
もっといい条件でやりたいよ~

◎ 三種の神器、その1

◎ 三種の神器、その2

-4月の釣果-
4月の釣果はこちら

-2019年度道具屋オヤジの釣り日記-
2019年度道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2019年度渓流釣り釣果の要約-
2019年度渓流釣り釣果の要約はこちら



オオクマが出てるのに。

今週の定休日(3/25)は、
ようやく消費税の申告が終わったので、
税務署から帰ってきてから、員弁川に突撃。
お昼のちょっと過ぎに現地に到着しました。

さて今回は上流部に良いネタがあったので、
スコットのラディアン1004/4を持ってきて、
ドロッパーに#10プリンスニンフのレッド
リードに#8ウーリーバッガーESのオリーブをセット。

このシステムでしばらくやっていたのですが、
全然反応なし。

魚が移動したのかな?
疑心暗鬼と二人連れで釣っておりますと、
上流部に人影があったので、
近寄って挨拶しますと、
地元の名人Yさんでした。

”オオクマが出てますよ”
と教えていただいたので、
水面を凝視しておりますと、
たまに大きなサイズの茶色い奴が飛んでおります。

Yさんの狙っていたポイントでは、
1回出たのだけれどフッキングしなかったとのこと。
ただ、ライズはありますよと教えていただいたので、
さて、困った。

今日はいつものウェットしか持って来ていないので、
オオクマはボックスには入っておりません。

道理でウェットフライに反応しないわけだ。
クマッタ、困った。
などとオヤジギャクを唱えつつ、
下流部に移動。
水量の多い場所で、
ライズしない個体を狙う作戦です。

ご覧のように川はちょっと濁っておりますので、
ウェットにはちょうど良い。
幸いというか、ライズも見当たりませんので、
タックルをウィンストンのマイクロスペイ1063/4に持ち替えて、
フライをそのまま2本使って流しておりますと、
緩い瀬の中でゴツンとヒット!

なかなかいいサイズで、
50cm枠のヘンリーズフォーク用のネットを、
5~6cmオーバーしました。

良く太っておりましたので、
すぐに寄せることができず、
ちょっとハラハラしました。

2019/03/25 員弁川 ニジマス55cm
2019/03/25 員弁川 ニジマス55cm



リリースしようとフックを探したのですが見当たらず。
流し方が良かったのか、
喉の奥に入っていたので、
傷つけないように慎重に外してから、
流れの中に戻しました。

さて、1本で満足して車に戻って来ると、
先ほどお目にかかったYさんがおられて、
釣果を伺うと、ドライで1本取ったとのこと。

これが非常に綺麗な魚体でしたので、
Yさん、さすがにお上手です。

ちなみにヒットフライは#13アダムスとのことですが、
オオクマのハッチの場合には、
アダムスでも充分に通用するようですね。

ドライファンの皆様、
オオクマのハッチはすぐに終わってしまうので、
ぜひ近日中に突撃してくださいね。
Y名人は年券も日釣り券も扱っておられますので、
券を購入されるときに、情報を聞かれるとよろしいですよ。

そしてもちろん、
オオクマが出ているのにウェットで攻めたい方も、
ただいま、魚の状態がとても良いので、
ぜひ突撃して下さいね。

釣行日:2019/03/25
ヒットフライ:#8ウーリーバッガーES オリーブ

-3月の釣果-
3月の釣果はこちら

-2019年度渓流釣り釣果、要約-
2019年度の渓流釣り釣果はこちら

-2019年道具屋オヤジの釣り日記-
2019年度の道具屋オヤジの釣り日記はこちら




今年の解禁は、暖かい雨。

いよいよ今シーズンも始まりましたね。

あいにくオイラは都合により解禁日は行けなかったのですが、
皆さんの釣果はまぁまぁで、順調な滑り出しだと思います。

さて、定休日の2/4、
朝の5時にパソコンのスイッチをポチリ。
ずっと雨が降っておりましたので、
降雨量が気になって、気象庁の雨量をチェックしてみますと、
美濃、関方面は1日で25mmと、けっこう降っております。

10mmぐらいなら大丈夫だけどなぁ。
25mmはちょっと多いなぁ。
まぁ冷たい雨になるか、
それとも暖かい雨になるか、
とりあえず行ってみましょう。

というわけで、
7時少し前にいつものポイントに到着。
雨が多かったせいなのか、誰もおりません。

2019/02/04 長良川 関観前
2019/02/04 長良川 関観前

しばらく見ておりましたがライズもなし。
ちょっと心配になってきました。
雨で下がってしまったかな?

30分ぐらい経過したところで、
漁協の監視員さんがやってきた。

話しを伺ってみると、
”1mぐらい水が出たでよ~”
”おかげで魚は上下に散ったので、
まだまだいると思うよ~”

などと話しをしておりますと、
岸ぎりぎりのところで単発ライズがポツリ。
岸際の1~2mのところですので、
下手に近寄ると追い込んでしまいそうです。

ライズを見たらもうやるしかないですね。
ライズが安定するまでゆっくり準備して、
静かに降りていきますと、
アレッ?
ライズは何処かに消えちゃった。
さすがに解禁4日目です。
だいぶ苛められたようですので、
とりあえずは沈ませ系でやってみることに…。

-本日のタックル-
スコットのラディアン1004を持ってきました。
10ftありますので、バックを叩くことが少なくなります。
バックキャストでのライントラブルが多いシラメの釣りには、
もってこいのロッドです。

またとても遠投能力が高いロッドですので、
これにWF5ラインを乗せると、
20ヤードぐらいは充分にコントロールできます。
ロッドのライン指定は#4ですが、
シラメの時に沈ませる場合には、
小さなショットを打つことが多いため、
#5ラインのトルクの強さを使っております。

10ftの長さがあってもとても軽いので、
一日中振り回しても大丈夫ですね。
遠投することが多いシラメの釣りには、
ぜひおすすめしたい1本です。

使うリーダーは、できれば寒い季節にも癖が取りやすい、
マキシマを使いたいのですが、
安定した入荷がございませんので、
今回は、やはり癖の取りやすい、
トラウトハンターのフィネス9ft6xをセット。
先端には8Xティペットを少々つけ足します。

フライはシラメのヒットパターン、
#18ファイナルウェポンをセレクト。
ライズがないときの必殺パターンです。



このシステムで30分ほどやったのですが、
残念ながらノーヒット。
ライズも見当たりませんので、
場所を移動しようかと迷っておりますと、
下流部でライズ発見!
釣れそうなライズですので、
ライズフォームが安定するまでしばらく待ちます。

やがて、ライズが安定してきたので、
そっとフライを送りこむとガツンとヒット!
パーマークの綺麗なアマゴでした。

2019/02/04 長良川中央 アマゴ
2019/02/04 長良川中央 アマゴ

幸い何匹かの群れが回ってきたようで、
ライズがずっと続いております。
もう一度フライを送り込むとコツンとヒット!
これはとても綺麗な魚体でした。

2019/02/04 長良川中央 シラメ
2019/02/04 長良川中央 シラメ

背びれにはツマグロがしっかり出ております。

シッポの先端も黒く染まっております。

魚体も小さいので、たぶん天然物でしょう。
目がシラメのものではありませんので、
厳密にいえば、銀毛アマゴの天然物といえそうです。
久し振りに綺麗な魚を釣りました。

そのあとはちょっと反応が悪くなってきたので、
10分ほど、ポイントを休ませて、
#16秘密のニンフにチェンジ。

というのも、
土曜日に釣行された方から、
”もうクロカワゲラが出てましたよ”などと、
ありがたい情報を頂戴したので、
ソフトハックルにスレてきたら、こちらを使ってみることに。

しばらくポイントを休ませておりますと、
またライズが近づいてきたので、
しめしめ、2匹追加しました。

1時間ほどで4匹ゲット、
これなら今日は二桁いきそうだなと、
狸の皮を数えておりますと、

なんと、
9時を過ぎた頃から、
下流からの風が出てきてしまった。
これがとても強い風で、
ラインのコントロールが難しい。

おまけに上流部に降った雨のせいか、
水量が増えてゴミがどんどん流れてきて、
フライやリーダーについてしまうようになった。

ライズもなくなってしまったので、
これはちょっと無理ですね。
9時半過ぎに納竿となりました。

幸い本日は暖かい雨に恵まれたようで、
魚の顔を見ることができました。

まだまだたくさんいますので、
ぜひ皆様もおでかけになったらいかがでしょう。

-2月の釣果-
2月の釣果はこちら

-2019年度渓流釣り釣果-
2019年度の渓流釣り釣果はこちら

– 2019年道具屋おやじの釣り日記 -
2019年道具屋おやじの釣り日記はもう少し待ってね。