SIMMS(シムス)、ヘッドウォーターボアのビブラムを試してユーチューブにアップ。

道具屋おやじが使っていたシューズが、
ついに壊れてしまいましたので、
ヘッドウォーターボアのビブラムを使ってみました。

-ヘッドウォーター ボア ビブラムの特徴-
1-ボアシステムは頑丈でとても使いやすい。
2-ビブラムソールは、クリーツ類をセットすると
滑り難くなり、ビブラムの耐久力もアップ。
3-ちょっと重めなので、本流のような強い流れでは、
踏ん張りが効く。

こんなメリットがあるので、
さっそく、三重県の渓流で試してみました。

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら




ヒレピンニジマス君、君はいったいどこから来たんだい?の巻。道具屋おやじが釣ってみた-11

そろそろ秋のシーズンですので、
今日(9/26)は員弁川にやってきました。

12/31まで釣れますので、
情報収集のつもりで、
好きなポイントをいくつか回ってみますと、
春に来た時よりもずいぶん流れが変わっております。

ただそれが、悪い変わり方ではなく、
フライフィッシングに向いた、
良い変わり方でしたので、
これから期待できそうです。

ところで、
最後のポイントで小さなニジマスがヒットしたのですが、
これがちょっと不思議な魚でして、
20cmにも満たないサイズなので、
各ヒレが整っていて、ヒレピンさん。

ね、不思議でしょ。
この子、いったい何処から来たんでしょ?

ひよっとして、
一部で根強い噂のある天然物?

いろんなことを考えさせてくれる魚でした。

ところで今回は、
これからこの釣りを始める方のために、
道具屋おやじが良く釣る流れを何か所か、
ユーチューブにご紹介。

よろしければご参考になさって下さいね。

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら




尺イワナを釣るために、源流域を転戦の巻。道具屋おやじが釣ってみた-⑩

暑い日々が続きますので、
もっぱら上流域、
いわゆる源流と呼ばれる部分を、
集中的に釣っております。

今週の定休日(8/19)は、
まずは研究中の渓に行ってみました。

-最初の渓は-
ここは先日もご常連が尺イワナを釣った渓。
期待充分でしたが、
あいにく朝の8時過ぎには30度を超えて、
容赦なく直射日光が降り注ぎます。

すぐに汗まみれになってしまったのですが、
それでも我慢して釣り上がって行きますと、
何と岩の上に大きなスズメバチを発見!
体長7~8cmはあろうかという大物で、
これを見て戦意喪失。
逃げるように戻ってきました。

-2番目の渓は-
次に行ったのは別水系の渓。
ここは下流部は良型のヤマメ、
上流部でイワナと混生しながら、
だんだんイワナだけとなっていきます。

木立に囲まれておりますので、
ゲーターとの組み合わせで
遡行がとても楽な渓です。

この渓でなんと、40cmクラスのヤマメを発見。
ドライフライだけじゃなく、
沈ませ系も総動員してご機嫌を伺ったのですが、
あいにくご機嫌斜め、無視されました。

ここでこの渓を諦めて、
次は藪沢に潜り込むことに。



-3番目の藪沢で-
幸いこの沢でイワナ31cmをゲット!
ヒットフライは視認性重視の#11オレンジハンピー。
いずれフライは公開しますので、
どうぞお楽しみに…。

2019/08/19 イワナ31cm 道具屋おやじ
2019/08/19 イワナ31cm 道具屋おやじ

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら

-8月の釣果-
8月の釣果はこちら

-2019年度渓流釣り釣果の要約-
2019年度渓流釣り釣果の要約はこちら