K様、イワナ37、30cm ヤマメ29cmゲット、おめでとう!

今週の定休日(6/25)は、
K様を庄川支流へご案内。

いろいろとご要望をお伺いした結果、
まずは尺ヤマメのポイントを狙っていただいて、
イブニングは尺イワナのポイントを釣っていただくことで
話しがまとまりました。

現地スタート10:30で、
尺ヤマメの流れを釣り上がります。

ここはアサイチがダメで、
昼間に尺ヤマメや尺アマゴが出てきます。
そのため、
朝早くは餌釣りの方におまかせして、
フライ組はゆっくりスタートでも充分です。

なぜ昼間に大物が出てくるのか?

釣れる理由はよく分からないのですが、
庄川の支流には他に2本、
似たような傾向の渓があって、
そのどちらもアサイチ勝負はNG。
おそらく水温が低いために、
ちょっと水温が上がってきて、
虫のハッチが出始めてから、
魚達の反応も良くなってくるのでしょう。

ちなみに本日は相変わらずの大渇水で、
おまけに気温が高く、
名古屋では最高気温34℃予想の暑い一日。

河原を歩いておりますと、
それだけで熱中症になりそうなほどの暑さでしたので、
いくら昼間に良い実績のあるポイントといっても、
はたしてこの状態で出てくるかどうか心配でしたが、

最初のポイントでK様見事にヒット!
ヤマメの29cmでした。

2018/06/25 庄川 ヤマメ29cm
2018/06/25 庄川 ヤマメ29cm

ヤマメ君が恥ずかしがって顔を隠してしまったので、
K様に持っていただいて記念撮影パチリ。

素晴らしいのはこの尻尾、
ベテランの皆様なら、これを見ただけで、
この魚の素性がお分かりになることでしょう。

このあとは3時半ぐらいまで釣り上がって、
イワナ、ヤマメ、アマゴ混じりで7~8匹の釣果。
真昼の釣りですので、充分な結果です。




この流れを後にして、
今度は別の支流筋のポイントを数箇所ご案内。
といっても本当の勝負は夕方の6時過ぎですので、
それまでは支流の尺イワナポイントを幾つか車で回って、
駐車の場所と、入渓ポイント、脱渓ポイントをご説明し申しあげます。

ひととおり説明が終わったら、
ただいまのところ、
もっとも可能性の高いポイントにK様をご案内。
準備完了後にゆっくりと釣り上がっていきます。

5時半頃に再入渓して、すぐに28cmほどのイワナが釣れました。
綺麗な天然物で、よいファイトをしてくれました。

2018/06/25 庄川 イワナ28cm
2018/06/25 庄川 イワナ28cm

このあとはポイントごとに良型イワナが出てくれて、
同サイズのイワナを10本ほどゲット。
こちらの流れも大渇水しておりますが、
やはり晩御飯の時間には、魚達の反応が素晴らしいですね。

そしていよいよ至福の時間、
イブニングタイムを迎えました。

すでにライズが始まっておりますので、
ライズに向かって投げていただきますと、
バシャッ、水音とともに良型がヒット!
ロッドを満月にして耐えているK様の横で、
すぐにネットをご用意。

何回か良い走りを見せてくれましたが、
やがて、オイラの差し出したネットにおさまったのは、
30cmちょうどのイワナ。

やったぁ!
おめでとう!

2018/06/25 庄川 イワナ30cm
2018/06/25 庄川 イワナ30cm

これをリリースして、
ポイントを眺めてみますと、
まだまだライズが出ておりますので、
もう一度だけ投げていただきますと…

バシャ、
また来ました。

これはデカかった。
メジャーをあてると37cm
素晴らしいサイズです。

20158/06/25 庄川 イワナ37cm
2018/06/25 庄川 イワナ37cm

ちょっと痩せておりますが、
文句なしの良型。
最後まで粘っていただいた甲斐がありました。

というわけで今回は、尺イワナ2本と、
ヤマメ29cmをゲットしていただきました。

K様、おめでとう!

釣行日:2018/06/25

-尺イワナ チャレンジガイドのご紹介-
尺イワナを狙っていただく尺イワナチャレンジガイドは、
ただいま好評受付中。
詳細はこちらをどうぞ。

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら




大渇水の中…。

今週の定休日(6/18)は庄川支流に釣行。

朝の名古屋は土砂振りで、
行くのにちょっとためらうほど。

おまけに大阪では震度の6弱の地震が発生。
行くのにさらにためらうほど。

けれども、諸般の事情により、
尺イワナのポイントを巡回しなければならない。

そこで事務仕事を片付けてから、
エイッと突撃。
お昼の2時過ぎには尺イワナのポイントに立っておりました。

雨は全然降っておらず、ちょっと拍子抜け。
流れはこんな感じで、
あとで別の画像を出しますが、
実は20~30cmほど減水しております。

2018/06/18 庄川支流
2018/06/18 庄川支流

大渇水ですね、
出てくれるやろうか?

疑心暗鬼が付きまといますが、
条件が良かろうが悪かろうが、
とりあえずやってみますと、

一投目、
20cmぐらいのアマゴが出てきました。

2018/06/18 庄川支流 アマゴ
2018/06/18 庄川支流 アマゴ

とりあえず釣れてくれたのは嬉しいのですが、
狙っているサイズはこれではありませんので、
ちょっとがっかり。

というのも、
先にこのサイズが出てしまうと、
大きな奴が潜んでいても、
敏感に察知して隠れてしまいますので、
本当は小さいサイズは釣れて欲しくない。

そこで、普段なら別のポイントを狙いにいくのですが、
この日は、なんだか釣れそうな気がして、
念のためもう一度投げてみますと、

二投目、
28cm、体高が立派なヤマメです。

2018/06/18 庄川 ヤマメ28cm
2018/06/18 庄川 ヤマメ28cm

実はこの時に狙っていたポイントは、
イワナの40cmクラスの実績がありますので、
できればもっと良いサイズを、
などと思っていたのですが、

渇水ですし、
アマゴとヤマメが1匹づつ出てくると、
もうこのポイントは見込みがありませんので、
そのまま脱渓地点まで3時間ほど釣り上がり、
20cm前後のヤマメとイワナが、
合計10匹ほど出てくれました。




ポイント変えをして、5時過ぎに別の支流に入ります。

流れはこんな感じでひどい渇水状態、
真ん中の石の白いバンド部分、
上下の幅が30cm近くございますので、
水況がおわかりいただけることでしょう。

それでも諦めずに釣り上がっていくと、
まぁまぁのサイズのイワナがヒット!
ヒットフライは、#11HSロイヤルコーチマン

2018/06/18 庄川 イワナ
2018/06/18 庄川 イワナ

魚達の反応は悪くないのですが、
残念ながら良いサイズが出てくれない。
渇水だからしょうがないですね。
20cm前後のイワナを10匹ほどゲットしました。

やがて日が西に傾いて、
薄暗くなってきた7時過ぎ、
狙っていたポイントでまぁまぁのサイズのイワナがヒット。
27cmありました。

2018/06/18 庄川 イワナ27cm
2018/06/18 庄川 イワナ27cm

ヒットフライは前回同様に、
#11VSOPです。

実はこのポイントも、
40cmクラスのイワナの実績があるのですが、
残念ながらこの日は気配なし。

大減水ですのでしょうがないですね、
ちょっと降ってくれるといいのですが…。

釣行日:2018/06/18

さて、おかげさまで尺イワナチャレンジガイドは大好評。
すでにご予約を頂戴しております。
ちなみに7/16の祭日は、ただいま空いております。
尺イワナを狙ってみたいとお考えの皆様、
ぜひお問い合わせくださいね。

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら




ちょっと痩せていた、厳しい冬だったのかな。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

今週の定休日(6/11)は庄川の支流に突撃。
ずっと雨がしょぼしょぼと降り続いていて、
好釣果が期待できそうです。

2時ぐらいに現地に到着して、
まずは馴染みの渓の上流部を目指します。
流れはこんな感じで、
雨が続いておりますので、ちょっと水量が増えて、
岩についている白い跡は消えておりました。
若干ながら、渇水が解消しております。

雨降りでやや増水、
絶対に爆釣パターンのはずですが、
2時間ほど釣り上がったもののノーヒット。
まったく魚の影がありません。
入渓してすぐに、
ナイフと魚を始末した後が散乱しておりましたので、
たくさん抜かれてしまったのかも…。

結局最初の1ラウンド目は、
こんなのがヒット。
綺麗な水には似合わないので、
キープしてきました。

写真を撮りながら、
”オイラの大事な渓に捨てるなボケェ~”
ちょっと毒づいちゃいました。




気を取り直して、ポイント変更。
4時過ぎから下流部の一番好きな流れを釣り上がります。

流れはこんな感じで、
こちらもちょっと増水していて、条件は最高です。

本日の相棒はスコットG2 772/4、狭い場所狙いのロッドです。
9ft5xのリーダーに直結で、#11HSロイヤルコーチマンを結びます

このシステムで釣り上がっていきますと、
すぐに20cmぐらいのイワナがヒット。
流れの脇から出てきました。

180611 庄川 イワナ
180611 庄川 イワナ

ちなみにこのイワナ、
尻尾の上側が欠損しております。
厳しい冬の間に、共食いにあったのかな。

そのまま釣り上がっていきますと、
今度はまぁまぁのサイズのイワナがヒット!
28cmほどありました。

180611 庄川 イワナ28cm
180611 庄川 イワナ28cm

このあとはさすがにゴールデンタイムに突入。
フライがちょっと見づらくなってきたので、
#13キハダにチェンジして、
29cmを頭に20匹ほどゲット。
やはり雨の日は釣れますね。

やがて少しづつ薄暗くなってきた7時過ぎ、
#11VSOP にチェンジして、
緩い流れを流しておりますと、
すっと吸い込むようにフライをくわえたのは、
36cmあるメスのイワナ、優しい顔をしておりました。

180611 庄川 イワナ36cm
180611 庄川 イワナ36cm

ちなみにこのイワナ、
ずいぶん痩せていてひょろっとしております。
厳しい冬だったのか、あまり餌を取れなかったようです。

また最初のイワナと同じように、
尻尾の上側が欠損したイワナが、
今日は3匹も釣れました。
合計で20匹ほど釣りましたので、
そのうちの3匹の尻尾が欠損。
けっこう多い割合ですね。

皆様ご存知のとおり、
今年の冬は雪が多く、
イワナ達にとって、生き残るのに大変な季節だったことでしょう。
イワナは餌が取れないと共食いしますので、
よく尻尾を齧りあったりします。
36cmのイワナはさすがに齧られてはいませんでしたが、
餌がとれなくてずいぶん痩せておりました。

厳しい季節を生き残ってきたんだねぇ、
頑張って生き残れよ~
リリースする時に、そっと頭を撫でてやりました。

釣行日:2018/06/11

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら