員弁川でニジマス6匹ゲット。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

今週(4/9)は気合が入っております。

先週(4/2)はヤボ用で突撃できませんでしたので、
今週はなんとしてでも釣りたい。

ただ、河川工事があって濁りが入るので、
それなら工事が始まる前に入渓しようと、
朝の5時半に員弁川の上流のポイントに到着。

ところが、冷え込みがきつくて、
あちこちこんな感じで霜が降りております。
さむいよ~

おまけに、工事はもうすっかり終わっておりました。
年度末までに間に合わせたのでしょう。
なんてこった~

せっかく早起きしてきましたので、
すぐにタックルをセットして幾つかのポイントを試したのですが、
まったく反応なし。

11時ごろまで幾つかのポイントを釣り下ったのですが、
魚の気配が全然ありません。
朝の冷え込みがきつかったのでしょうがないのですけれど…




このままではボーズになりそうですので、
しょうがない、漁協の放流したニジマスでも狙いましょう。

先日、漁協さんが各橋ごとに放流したニジマスが、
まだまだ残っているはずなので、
その中のポイントを一つ選んで釣り下ってみました。

流れはとても浅く、ひざ下ぐらいまでしか水深がありません。
こんな感じの流れです。

本日のタックルはウィンストンのマイクロスペイ1063/4に、
スカンジヘッドの240gr+9ft3Xのリーダー直結。
フライも前回同様に、#8ウーリーバッガーESのブラックをセット。

このシステムで流しておりますと、
すぐにこんな可愛いニジマスがヒット。

180409 員弁川 ニジマス
180409 員弁川 ニジマス

#8ウーリーバッガーESのブラックをがっちりとくわえております。

ブラックで3匹釣ったあと、試しにオリーブを使ってみました。
色の差はまったくなく、オリーブにもがっちりとヒット。

というわけで、1時間ぐらいの間に、6匹ゲット。
サイズが物足りないのが残念ですが、
それでも寒さがきつかったので、
ボーズにならなくて良かった~。

魚はまだまだおりますので、
試しにやってみたい皆様、
ぜひお早めにお出かけくださいね。

釣行日:2018/04/09
ヒットフライ:#8 ウーリーバッガーES ブラックとオリーブ

-桑員漁協の情報-
員弁川を管理する桑員漁協さんの情報につきましては、
こちらをチェックしてください。

-2018年4月の釣果-
当方HPの2018年4月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら



員弁川でまたまたニジマスゲット。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

ずっと好調の員弁川、
昨日も何本か良型のニジマスがあがっているらしい。
そんな噂を聞きつけて、
本日(3/26)はお昼の1時過ぎに現地に到着。

ところが、ご覧のようにちょっと濁っております。
ポイントによってはドロドロ濁りの所も…。

2018/03/26 員弁川
2018/03/26 員弁川

上流におられた先行者の方が戻ってこられたので、
お話しをお伺いしますと、
上流も濁りがきつくて全然駄目。
他のポイントに行ってみますとおっしゃって、
そのまま去って行かれました。

さてどうしましょ。

ドライフライなら厳しいけれども、
ウェットならもっときつい濁りでも釣ったこともあるし…。
とりあえずダメ元でいくことにしました。

本日のタックルは、
ウィンストンのマイクロスペイ1063/4に、
スカンジヘッド240gr+9ft 3X のリーダー直結。
フライも前回と同様に、#8ウーリーバッガーESを結びます。

先行者がおられたので、
ひょっとしたら流した後かもしれない、
そう思って使うフライは、皆様があまりセレクトしない、
ピーコックボディを選択しました。

このシステムで順番に釣り下がり。

一つ目のプール…異常なし。
二つ目のプール…まったく異常なし。
三つ目のプール…ぜんぜん異常なし。

さてどうしましょ、濁りのせいなのか、
それとも先行者が流したあとなのか、何の気配もありません。

ちょっと一休みして、
お茶を飲みつつ流れを見ておりますと、

おや?
なんだか濁りが薄くなったような感じが…。




-道具屋オヤジのこの日の作戦は-
ずっとピーコックボディを使って、
3つのプールで試したのですけれど、
全くアタリなし。
アピール力が足りないかもしれません。

そこで気分転換代わりにフライをピーコックから、
ブラックボディにチェンジ。
濁った時のブラックは最強です。

そのまま釣り下ることにして、
四つ目のプール…やっぱり異常なし。
五つ目のプール…ゴツンとアタリが…。

ヒットしてから上流に走ったので、
これはちょっといいサイズかも。

慎重にやり取りしてネットに収まったのは、
悪くないサイズのニジマスでした。

2018/03/26 員弁川 ニジマス
2018/03/26 員弁川 ニジマス

フライが見当たりませんので口の中を探すと、
がっぽりと飲みこんでおります。
左岸側から攻めたので、
フッキングポジションとしてはOKですね。

というわけで好調の員弁川、
年券も買っておりますので、
また行きたいと思っております。

皆様も、ぜひお出かけくださいね。

釣行日:2018/03/26
ヒットフライ:#8 ウーリーバッガーES ブラック

-桑員漁協の情報-
員弁川を管理する桑員漁協さんの情報につきましては、
こちらをチェックしてください。

-2018年3月の釣果-
当方HPの2018年3月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら



員弁川でニジマスゲット。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

最近になって調子がいい員弁川、
良型のニジマスがあがっております。

確定申告で忙しかった道具屋おやじも、
ようやく今朝で消費税の提出が終わりましたので、
そのまま突撃しました。

11時ごろに現地に到着。
このところ絶好調のFK様が、
上流でロッドを振る姿が見えましたので、
電話でお断りを入れてから、下流の瀬に入ることにしました。

本日の相棒は、
ウィンストンのマイクロスペイ1063/4
グリーンのシャフトのカッコイイ奴。

あわせるラインはスカンジの240gr+9ft3Xリーダーを直結。
フライは員弁川で大きな効果を発揮する、
#8 ウーリーバッガーES。
キールタイプですので、根ガカリが少ないのが助かります。
このフライは、ブラック、オリーブ、ピーコックと、
3種類用意しております。
いつもはブラックを使うのですが、
この日はちょっと変えてみて…。




-本日の道具屋オヤジの作戦-
今日(3/19)は休み明けの月曜日。
このところ員弁川は調子がよく、
土日もけっこう釣り人が多かったとか。
釣り人が多いと、
ブラック系のウーリーバッガーを使う人も多くなりますので、
とりあえず本日はオリーブからスタート、
反応が悪ければ、ブラック、ピーコックなどを使います。

このシステムで瀬の中を釣り下っていきますと、
20mぐらい下がったところでガツンとヒット!
しばらくのやり取りでネットにおさまったのは、
50cmにちょいと足りない良型のニジマスでした。

2018/03/19 員弁川 ニジマス
2018/03/19 員弁川 ニジマス

がっちりとフライをくわえております。
オリーブを最初から使って良かった~

そのあとはFK様と幾つかの瀬を試しました。
これがFK様の雄姿。

FK様にも一発、いいアタリがあったのですが、
残念ながらこれは乗らず。
まぁ、連日のように攻められておりますので、
フッキングに至らなかったのもしょうがないところでしょう。

ただ、魚は多いように思いますので、
遠くの渓流に行けないときには、
ぜひオヤジもまた行きたいと思っております。

皆様も、ぜひお出かけくださいね。

釣行日:2018/03/19
ヒットフライ:#8 ウーリーバッガーES

-桑員漁協の情報-
員弁川を管理する桑員漁協さんの情報につきましては、
こちらをチェックしてください。

-2018年3月の釣果-
当方HPの2018年3月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら