KOKERS(コーカーズ)のウェーディングシュースはソール交換が簡単でグッド!グリーンバックのご紹介。

先日ご紹介申しあげたKOKERS(コーカーズ)のウェーディング
シューズ レッドサイドモデル

おかげさまでたくさのご注文とお問い合わせを頂戴しました。

そこで、ご好評にお答えして、少しづつ取り扱いのモデルを
増やしていきます。

今回はニューモデルのグリーンバックをご紹介申しあげましょう。

-KOKERS(コーカーズ)グリーンバック-
グリーンバックは新しいモデルで、とても軽くできております。
そのため、一般的な渓流で釣り上がりにお使いになると、
最適なウェーディングシューズです。

これが全体画像、フェルトのタイプです。

KOKERS(コーカーズ)グリーンバック
KOKERS(コーカーズ)グリーンバック

こちらは横から見たところ、全体は2重のステッチで、
力の掛かる部分はステッチが3重になっております。

靴紐は一般的なひものタイプを採用。
軽いですし、トラブルがないのが安心ですね。

コーカーズの特徴はソールを交換するのが簡単なこと。
ソールの交換はご自分でフェルトを交換するにしても、
あるいはメーカーにご依頼されるにしても、
けっこう時間がかかって面倒です。
コーカーズは、ソール交換の手間を短縮してくれますので、
痛んだ底に悩まされることがなくなりましたね。




-コーカーズのソール交換について-
ソールの交換をするときは、
後ろ側のゴムを外して、ソールを交換します。
右側のゴムを外してみました。

あとはロックになっているオレンジのパーツを外していけば、
全部外れて交換できます。
ちょっとだけロックを外してみました。

コーカーズはフェルト底を簡単に交換できるのが一番の売り。
もちろんウェーディングシューズとしてもしっかりしており、
耐久力もございますので、じわじわとファンを増やしております。
ぜひ一度お試しくださいね。

◎KOKERS(コーカーズ)グリーンバック 本体価格15,500円
USサイズで#7~15

なお、交換できるシューズ底はたくさんのタイプがございます。
詳細はこちら

またコーカーズのウェーディングシューズは、
いくつかのモデルがございます。詳細はこちら


KOKERS(コーカーズ)のウェーディングシュースはソール交換が簡単でグッド!レッドサイドのご紹介。

ご常連の皆様から、たくさんのリクエストを頂戴しましたので、
KOKERS(コーカーズ)のウェーディングシューズを、
取り扱い開始します。

まずはもっともお問い合わせの多い、
REDSIDE(レッドサイド)からご案内。

KOKERS(コーカーズ)ウェーディングシューズ レッドサイド
KOKERS(コーカーズ)ウェーディングシューズ レッドサイド

こちらは横から見たところ、
力の掛かる部分はステッチが3重になっております。

靴紐はゴムのタイプ、
締めたり、緩めたりが簡単ですね。

こちらは全体画像。
当方は正規品のみを取り扱っておりますので、
保証書がついております。

さてコーカーズのウェーディングシューズの一番の特徴は、
どのモデルのシューズでも、簡単に底のフェルト部分が
交換できること。
またフェルトだけではなく、ゴムのタイプとか、
あるいは滑り止めのスタッド付きのタイプとか、
いろんなタイプの交換ソールがたくさん用意されており、
それがあっという間に交換できますので、
フェルトの張替えの手間などが必要ないのが嬉しいですね。




-コーカーズのソール交換について-

まずはシューズの後ろ側に引っ掛けてある、
ゴムの部分を外します。
右側が外したところ。

あとはそのまま先端に掛けて、簡単に外せます。
オレンジのプラスティックの部分がロックになっております。

コーカーズはフェルト底を簡単に交換できるのが一番の売り。
もちろんウェーディングシューズとしてもしっかりしており、
耐久力もございますので、じわじわとファンを増やしております。
ぜひ一度お試しくださいね。

◎KOKERS(コーカーズ)レッドサイド 本体価格18,500円
USサイズで#7~15

なお、交換できるシューズ底はたくさんのタイプがございます。
詳細はこちら

またコーカーズのウェーディングシューズは、レッドサイドの他にも
いくつかのモデルがございます。詳細はこちら