SIMMS(シムス)、G3ガイドベストを試してユーチューブにインプレアップ。

道具屋おやじが来ているベストが、
いよいよへたってきましたので、
G3ガイドベストを使うことにしました。

-G3ガイドベストの特徴-
1-フライを固定できるマグネットが2個配置。
2-フライボックスを入れるポケットは、
フォーム材を一部使用して、型崩れしにくい。
3-重量バランスが優れていて、肩こりが少ない。

こんなメリットがございますので、
さっそく、岐阜の渓流で試してみました。

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら




Dry Fly Tying-11、Quill Body Parachute、#11~17クイルボディパラシュートをタイイングしてユーチューブにアップ。

定番中の定番、
QBP、クイルボディパラシュートをタイイングして、
ユーチューブにアップしました。

何故シーズン終わりがけのこの次期に?
などと思われる方もおありでしょうが、
実はこのパターン、
ボディの補強が必要ですので、
オフシーズンに作り貯めしております。

ボディが弱くてすぐに切れてしまうので、
ヘッドセメントで固めて一昼夜放置。
そうすることによって艶が出ますので、
仕上がりがとても美しくなります。

皆様もぜひお試し下さいね。

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら




Wet Fly Tying-3、#8~16Wooly Bugger ES(European Style)、ウーリーバッガーESをタイイングしてユーチューブにアップ。

本流のニジマス、イワナ、ブラウンなどに効果的な、
ウーリーバッガーのキールタイプ、
ウーリーバッガーES(ヨーロピアンスタイル)を
タイイングしました。

10月以降に良く通う、
員弁川のニジマスや、
管理釣り場などにお使いになられてもOKです。

キールタイプですので、
根ガカリが少なく、
フライのロストが少ないのが有り難いですね。

-今回の動画-
今回の動画はこちら

-LHチャンネル-
動画を集めたLHチャンネルはこちら