900円のお賽銭で。

昨日の定休日は、夜釣りの釣果が思わしくなくて、
10時ごろまでふて寝。

その後はごそごそ起き出して、
シムスのバッグに入れた中身を整理していたところ、
チャック付きの袋に入れた小銭が見つかった。

SIMMS(シムス)のリールケースSサイズ。

中身は全部で900円なりぃ~

でもこの小銭、いったいどうしたんだろ?

寝ぼけた頭で考えておりますと、
そういえば3ヶ月ほど前に、
近所の自販機で缶コーヒーを買ったとき、

どうやら前の人がお釣りを取り忘れていったようで、
すでに購入可能のランプがついている。

オイラはこういうのをそのまま使うのは嫌で、
人のお金で何かを買うのは、
自分には権利がないと思っている。

ちゃんと自分で稼いだお金なら、
正々堂々と使いますが、
拾ったお金とか、
前の人が取り忘れたお金を使ってしまうと、
悪い運をつかんでしまうような気がしてしょうがない。

そこで、
そんな思いがけないお金が来た時は、
近所の神社や氏神様に、
お賽銭として入れることにしている。

自販機のお金も、そのまま釣銭として引き出して、
その後で自分のお金を入れて、
缶コーヒーを買ったのを思い出した。
この900円は、その時のお釣りのお金でした。

ところで話しは変わりますが、
昨夜(12/03)の釣果はひどかった。

満月が煌々と輝くなか、
スケスケの水中に2時間ほどフライを流したのだけど、
15cmにも満たないチーバスが1匹ヒットしたのみ。
メバルもカサゴも何処かに行ってしまったようで、
全く気配がない。

おまけにローカルリバーも2連敗中だし…。

というわけで、
悪い運気を変えるには、ここしかない。
何かあるたびにお参りする熱田神宮に、
嫁と一緒に爆釣祈願に行ってきました。

熱田神宮の境内
熱田神宮の境内

で、ポケットの中に忍ばせた900円を取り出して、
嫁にそっと入れてもらった。

900円のお賽銭

またまた話しは変わりますが、
皆さんは神社にお参りするときに、
いくら位のお賽銭を差し上げるのでしょう?

10円?100円?
それとも諭吉様お一人?

まぁ、それぞれの懐具合とお参りにかける熱意によって、
お賽銭の金額は変わってくるのでしょうけれど、
とりあえずオイラの場合、
近所の神社や氏神様ですと10円、
熱田さんの場合は100円いれることが多いです。

で、今回の場合は900円入れましたので、
オイラの計算では9人の方に福が届くはず。

900円のお賽銭で爆釣祈願!
この記事をご覧になって釣れた方、
本当におめでとう!
先着9名様限定ですので、どうぞお早めに…

と、ここまで書いてきたら、
肝心の、オイラと嫁のお賽銭を入れることを
忘れてしまったことに気がついた。

あ~ぁ、
これで来週もボーズ確定かも、
なんてこったぁ~

緊急情報、ただいまLHアラート発令中!

緊急情報、緊急情報!
ただいまLHアラート発令中!

さきほどLH店内において、
たいへん悲惨な状況が発生した模様。

地元LHTVでは、すぐにレポーターの阿部さんを現場に
派遣しておりますので、
さっそく現場と回線をつないでみましょう。

”ここで現場の阿部さんを呼び出してみたいと思います。
阿部さん、そちらの状況はいかがでしょう?”

’はい、現場の阿部です。こちらはご覧のとおり白いものが
周囲を覆いつくしております。’

”こ、これはひどい状況ですね。阿部さん、それはいったいなんですか?”

’たぶんこれはぶちまけたヘッドセメントを吸収するための、
トイレットペーパーだと思われます。’

”わかりました阿部さん、ところで混乱はあとどのくらい続きそうでしょう?”

’現場はまだシンナーの臭いが充満していて、とても危険な状態です。
あと1時間ぐらいは騒ぎが続きそうです。’

”了解しました阿部さん、引き続き取材を続けてください。”

というわけでただいまバイスまわりはこんな感じ。

これからご来店くださる皆様、
窓を開けっぱなしにして臭いを消しますので、
ちょっと寒いかもしれません。

どうぞご了承くださいませ。

傷口に塩。

道具屋おやじの自宅は、
自慢じゃないがとっても狭い。

家族4人が川になって、
いや、今年になって娘が結婚して出て行ったので、
嫁と息子とおいらの3人が、
川の字になって寝ているほど狭いです。

当然のことながら、庭などまったくありません。
よく、小さい庭のことを謙遜して、
猫の額ほどの庭、
などとおっしゃる方がおられますが、
猫の額ほどでもあればいい。
おいらの家には庭などという贅沢な存在は、
何処を見回してもありゃしない。

家を建てる時に、
”小さな庭でもあったらガーデニング”、
などと嫁は思っていたと思いますが、
そんなはかない夢さえ適えてあげることができない。
現実は厳しいものです。

で、庭がないのはしょうがないとして、
釣りから帰って来た時に、
ウェーダーの干し場に困ります。
特にこの季節にはネオプレーンウェーダーを履きますが、
かさ張りますので置き場所に困る。
ベランダの物干しからぶら下げるわけにもいかない。
重いので、階下まで落っこちてしまうでしょう。

そこで自宅で干すのを諦めて、
店の駐車場の空いた場所に干しております。
駐車場はJRの高架の下なので、
高架が屋根代わりになってちょうどイイ。

これは先日、名古屋港のオカッパリでメバルを釣って、
帰ってきたときに干したもの。

いつもこんな感じで干しております。

実は翌日の定休日も行きました。
この日はローカルリバーに突撃。

いいネタが1個あったのですが、
なんと、半日かけて狙ったポイントまで釣り下がって、
へとへとになるまで頑張ったのに、
痛恨のボーズ。

今年のローカルリバーは魚が薄く、
いまいち魚の付き場がよくわかりません。
悔しいけどしょうがないですね。
居場所が分かるまで、頑張らなくては…。

次の日、店に来てからウェーダーを干したのですが、
それがこんな感じ。

さて、ここで質問です。
上の画像と下の画像の違いって、分かりますかねぇ?

ウェーダーのポケットの上の手袋をよく見てくださいよ~

分かったかなぁ?

分かった方、あなたは偉い!

下の画像はシムスの手袋が×印になっています。
これはボーズになってプンスカ怒っている印。

この印がある時は、不機嫌真っ最中なので、
釣り道具屋なのに釣りの話しなど、
まったくしたくない気分…。

ウェーダーが干してあるのをご覧になって、

”昨日は釣れました?”
などと、絶対に聞いては駄目ですよ。

そんな傷口に塩をぬるようなこと、
絶対に聞いちゃ駄目だからね。

でもこれでローカルリバー2連敗、
…とほほ…。
3連敗はなんとか避けねば…。