傷口に塩。

道具屋おやじの自宅は、
自慢じゃないがとっても狭い。

家族4人が川になって、
いや、今年になって娘が結婚して出て行ったので、
嫁と息子とおいらの3人が、
川の字になって寝ているほど狭いです。

当然のことながら、庭などまったくありません。
よく、小さい庭のことを謙遜して、
猫の額ほどの庭、
などとおっしゃる方がおられますが、
猫の額ほどでもあればいい。
おいらの家には庭などという贅沢な存在は、
何処を見回してもありゃしない。

家を建てる時に、
”小さな庭でもあったらガーデニング”、
などと嫁は思っていたと思いますが、
そんなはかない夢さえ適えてあげることができない。
現実は厳しいものです。

で、庭がないのはしょうがないとして、
釣りから帰って来た時に、
ウェーダーの干し場に困ります。
特にこの季節にはネオプレーンウェーダーを履きますが、
かさ張りますので置き場所に困る。
ベランダの物干しからぶら下げるわけにもいかない。
重いので、階下まで落っこちてしまうでしょう。

そこで自宅で干すのを諦めて、
店の駐車場の空いた場所に干しております。
駐車場はJRの高架の下なので、
高架が屋根代わりになってちょうどイイ。

これは先日、名古屋港のオカッパリでメバルを釣って、
帰ってきたときに干したもの。

いつもこんな感じで干しております。

実は翌日の定休日も行きました。
この日はローカルリバーに突撃。

いいネタが1個あったのですが、
なんと、半日かけて狙ったポイントまで釣り下がって、
へとへとになるまで頑張ったのに、
痛恨のボーズ。

今年のローカルリバーは魚が薄く、
いまいち魚の付き場がよくわかりません。
悔しいけどしょうがないですね。
居場所が分かるまで、頑張らなくては…。

次の日、店に来てからウェーダーを干したのですが、
それがこんな感じ。

さて、ここで質問です。
上の画像と下の画像の違いって、分かりますかねぇ?

ウェーダーのポケットの上の手袋をよく見てくださいよ~

分かったかなぁ?

分かった方、あなたは偉い!

下の画像はシムスの手袋が×印になっています。
これはボーズになってプンスカ怒っている印。

この印がある時は、不機嫌真っ最中なので、
釣り道具屋なのに釣りの話しなど、
まったくしたくない気分…。

ウェーダーが干してあるのをご覧になって、

”昨日は釣れました?”
などと、絶対に聞いては駄目ですよ。

そんな傷口に塩をぬるようなこと、
絶対に聞いちゃ駄目だからね。

でもこれでローカルリバー2連敗、
…とほほ…。
3連敗はなんとか避けねば…。

SIMMS(シムス)、2018年度のコールドウェザーパンツのご紹介。

シムスの2018年度のコールドウェザーパンツは、
ご覧の2色展開。

左がダークオリーブ、右がタンブルウィードとなります。

SIMMS(シムス)のコールドウェザーパンツ

シムスのコールドウェザーパンツは、風を通しにくく、
マイクロフリースが裏地に採用されておりますので、
とっても暖かいパンツです。

この季節には釣りだけでなく、
オイラは普段着としても履いておりますが、
寒さから身を守ってくれますので、
とても重宝しております。

ちなみにこれは右のメインポケットの画像ですが、

シムスコールドウェーザーパンツのポケット部

メインポケットの上に小銭などを入れる
チェンジポケットがついており、
また、メインポケットの下側は、
何度も手を入れても擦り切れないように、
補強されております。
こんなこだわりがいいですね。

これは裏側の画像。

シムスコールドウェザーパンツの裏側

左右2個のポケットが配置され、
右のポケットの上にはシムスのロゴが入っております。

後ろから見てもシムス製と一目瞭然、
こんなところもなんだかいいですね。

寒い季節には、本当にありがたいシムスのコールドウェザーパンツ。
ぜひ一度、お試しくださいね。

◎ SIMMS(シムス)コールドウェザーパンツ
 ダークカーキ、タンブルウィード 本体価格 12,000円
 サイズはUSのS,Mサイズを在庫。L,XLはお問い合わせください。

発送はヤマト便を使いますが、送料無料となります。
ご入金は銀行振り込みをお願い申し上げております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。

どうぞお気軽に…。

道具屋おやじのお料理教室、メバルの巻。

先日の釣行会で、
立派なメバルが釣れましたので、
持ち帰って海の恵みを頂戴することにしました。

いいサイズのメバルは、
煮付け、お刺身、塩焼き、から揚げなど、
いろんな調理法で美味しくいただくことができます。

メバルのお料理は、ご飯はもちろん酒の肴にも最高ですので、
どこのご家庭でも喜ばれます。

もちろん道具屋おやじの家でも、
オイラも嫁も大好きですので、
メバルを釣って帰った時には、
家族一同が大喜び。

メバルの煮付けおいしいなぁ、
思わず涎が出ちゃいますが…。

でもその前に…。

これは釣ってきたメバルをまな板の上にのせて、
これからさばくところですが、

名古屋港のメバル、ナイスサイズ!

実はメバルには体のあちこちにトゲがあり、
これが手に刺さると、とっても痛い。
刺され方がひどいと、2~3日は腫れがひきません。

これは背ビレのトゲ、
見た感じが凄いでしょ。
よく切れる刃物のように見えます、
恐ろしい…。

メバルの背ビレのトゲ

尻ビレやエラブタにも鋭いトゲがありますので、
うっかり触ると、とても痛い。

メバルの尻ビレのトゲ

そこで道具屋おやじの家では、
メバルをさばくのはおやじの役目、
嫁は刺されるのを嫌がって、見物にまわります。

で、オイラも刺されるのはいやですから、
このトゲを、ウロコを取る前にハサミでチョッキンします。

背ビレと尻ビレのトゲをチョッキンして、

メバルのトゲをハサミでカット

見落としやすいエラブタまわりのトゲもチョッキンして、

メバルのエラブタ周りのトゲもカット

これで安心してウロコを落とすことができます。

あとはお腹を出して中身をチェック、
今回は何も入っておりませんでした。

最後は嫁にまかせて、
晩御飯には、こんな美味しそうな煮つけが登場。

メバルの煮付け

メバルはしっかりとした歯ごたえで、
肉質が最高ですね。
甘辛く煮てあり、
ショウガも効いてますので、くさみもなく
素晴しい味わい。
一口ごとに至福を感じつつ、
あっという間に食べちゃいました。

ご馳走様~