アントパラシュートをTMC212Y#15でテスト、その1。ユーチューブに画像をアップ。

今週の定休日(8/31)も岐阜の渓流に突撃。

今回のテーマは、
フッキングの悪いアントパターンの、
フッキング率向上を目指せ!
ということで、

従来、TMC2487で巻いていたアントを、
TMC212Yに変更して、#15でごっそり用意しました。

朝一、
5時半過ぎに入渓。
すぐにチビヤマメが何匹かヒットして、
フッキングはOK。
これなら大丈夫ですね。

5時間ほどあちこち走り回って、
良型のヤマメ、ニジマス、イワナをヒット。
テスト結果としては悪くありませんので、
今後は212Y#11~17でアントを
巻こうと思っております。

まぁまぁのサイズのイワナです。




なお、
今回はイブニングでも、
#15のアントそのまま使って、
ハイビズ ドライウィングのオレンジポストは、
薄暗くなっても充分に使えることにびっくりしました。

タイイングのちょっとしたコツがあるので、
いずれタイイングの動画もアップしますね。

これがイブニングでヒットした28cmのイワナ。
この季節の釣果としては、
悪くないでしょ。

残念ながら光量不足のため、動画は撮れず。
申し訳ない。

というわけで、

-今回のユーチューブ-
今回の画像はこちら

-釣行データ-
釣行日:2020/08/31
釣果:イワナ28cm他、アマゴ、イワナ、ニジマス
ヒットフライ:#15アントパラシュート

◎ 8月の釣果はこちら

◎ 2020年度渓流釣り釣果要約はこちら