水量多くて泣きたくなった。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

今週の定休日(5/14)は、
突撃するかどうかずいぶん迷いました。

というのも、
前日の郡上方面の降雨量は50mmを超えていて、
ちょっと降り過ぎ。
前日の降水量が10mmぐらいですと問題ないのですが、
これでは危ないぐらいです。

けれども、
先週も雨で見送ってしまったので、
今週はぜひ行きたいところ。
そこで、
増水がおさまるのが早い渓をめざして、
長良川の支流のひとつに出かけてみました。

この渓はご覧のように小さな流れで、
見た感じはそうでもないのですが、
実際には普段よりも15cmほど増水しております。

15cmの増水ですと、
ポイントがつぶれてしまいますし、
歩きにくくなりますので、
なかなか釣果があがりません。

昼過ぎの3時ごろから釣り上がって、
1時間ほど試したのですが、
魚の反応がなし。

泣きたくなる気持ちを抑えつつ、
歩くのに疲れて立ちどまり、
ふっと上を眺めると、
綺麗な藤が真っ盛り。

藤といえば伊藤一族の象徴、
おやじにとっては縁起の良い花で、
藤を見るとよく釣れます。




これで元気を取り戻して、
再度、釣り上がって行きますと、
オールマイティフライの、
#15QBP(クイルボディパラシュート)に出てきたのは、
綺麗なアマゴでした。

180514 長良川 アマゴ
180514 長良川 アマゴ

緩い流れから出てきましたので、
増水を避けて避難していたのでしょう。

これにヒントを得て、
似たようなポイントを打っていきますと、
同じようなサイズのアマゴを2匹ゲット。

やがて、日が西に傾いたころに、
すこしづつクリーム系のダンのハッチが出てきたので、
フライを#15キハダにチェンジ。

緩い流れだけを狙っていくと、
まぁまぁのイワナがヒット!

180514 長良川 イワナ
180514 長良川 イワナ

これで満足して納竿としました。

ところで、15cmの増水ですと、
通常は危なくて釣行は見送ります。
今回は、先週も見送ってしまったので、
強引に突撃しましたが、
本来は行きません。
皆様も無理はお止めくださいね。

釣行日:2018/05/14

-2018年5月の釣果-
当方HPの2018年5月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら