爆釣祈願と…。

今週の定休日は(7/2)、
さまざまな用事があって突撃できず。

そこで用事を片付けてから、
たまたま里帰りしていた娘を連れて、
熱田神宮にお参りに行きました。

暑い日でしたが、
木立に囲まれた山道は、
吹き出た汗がすっとひくほどの気持ちよさ。
お腹の大きな娘を気遣って、
ゆっくりと足を進めます。

拝殿の手前に階段がございます。
普段なら気にも留めずにさっさと上がるのですが、
娘が転ぶといけませんので、
一歩づつ確実に上がっていきます。

それぞれの立場にならないと気がつかない、
そんなことってたくさんありますね。

健常者なら苦にならない階段も、
お体の不自由に方にとっては、
1歩あがるだけでも大変なんだなぁ、
ということが、
娘が身重になって、初めて分かりました。
人生、何事も勉強ですね。

無事にお拝殿にたどりついて、
オイラは皆様の爆釣を、
嫁と娘は安産を祈願。

お参りの間、ちょっと風が吹いておりました。
風が吹くのは神様に迎えられた証拠、
などという言い伝えがございますので、
きっと願いは聞き届けられることでしょう。

8月に、とうとうオイラもジジィになりますが、
それまでも、そしてさらにそれからも頑張らなくっちゃ。

皆様も、どうぞ釣れますように…。




名古屋で安産祈願ならこちら 名古屋市西区の伊奴(いぬ)神社

今年は戌年ですね。

犬は安産の象徴で、
家族繁栄を願うのにはとても縁起の良いものです。

実は結婚した娘に子供が授かったので、
安産祈願の情報をあれこれと集めておりますと、
ご常連の皆様から教えてくださったのがこちら、

愛知県名古屋市西区の伊奴(いぬ)神社です。

名古屋市西区 伊奴(いぬ)神社
名古屋市西区 伊奴(いぬ)神社

伊奴神社は由緒ある神社で、
建立は天武天皇の時代の673年ということですから、
1300年以上もの歴史があります。

また伊奴神社のご祭神のお一人、
伊奴姫神(いぬひめのかみ)は、
安産や子授けを見守ってくださる神様で
伊奴神社の社名の由来となっております。




——————

名古屋で安産祈願なら伊奴神社ということで、
さっそくお参りに伺いました。

境内の犬の石造はとても縁起の良いもの。

伊奴(いぬ)神社 犬の石造
伊奴(いぬ)神社 犬の石造

犬の石造の由来が書いてありましたが、

伊奴(いぬ)神社 犬の石造の由来
伊奴(いぬ)神社 犬の石造の由来

石造を撫でるとご利益があるとのことですので、
オイラもちょっとだけ撫でてきました。

お参りした後は、
安産のお守りをいただきました

伊奴(いぬ)神社のお守り
伊奴(いぬ)神社のお守り

これで安心、きっと丈夫な孫が
産まれてくることでしょう。

なお、ご祈祷を希望される方は、
特に事前予約は必要なく、
社務所で受付を済まると、
ご祈祷していただけます。

待ち時間は最大で25分以内で、
ご祈祷時間は25分前後とのことですので、
お待ちになってもよろしいでしょう。

またご本人が伺えない場合には、
代理の方でも大丈夫とのことですので、
実家のご両親やご兄弟が行かれることも
あるようです。

——————–

◎ 伊奴神社へのアクセス

住所:
〒451-0012 愛知県名古屋市西区稲生町2丁目12

電話番号:052-521-8800

受付時間:9:30~16:30

ご祈祷料金:5,000円、7,000円、10,000円

アクセス:
地下鉄 鶴舞線 庄内通駅下車 徒歩約10分

名古屋市内および三河方面からですと、
名古屋高速清須線 庄内通出口より3分

一宮、岐阜方面からですと、
名古屋高速清須線 鳥見町出口より3分

駐車場:有

◎ 伊奴(いぬ)神社のHPはこちら

——————

また名古屋の安産祈願なら、
熱田神宮と、八事の塩竈神社も有名ですね。

◎ 熱田神宮のHPはこちら

◎ 塩竈神社のHPはこちら