道具屋おやじのお料理教室、メバルの巻。

先日の釣行会で、
立派なメバルが釣れましたので、
持ち帰って海の恵みを頂戴することにしました。

いいサイズのメバルは、
煮付け、お刺身、塩焼き、から揚げなど、
いろんな調理法で美味しくいただくことができます。

メバルのお料理は、ご飯はもちろん酒の肴にも最高ですので、
どこのご家庭でも喜ばれます。

もちろん道具屋おやじの家でも、
オイラも嫁も大好きですので、
メバルを釣って帰った時には、
家族一同が大喜び。

メバルの煮付けおいしいなぁ、
思わず涎が出ちゃいますが…。

でもその前に…。

これは釣ってきたメバルをまな板の上にのせて、
これからさばくところですが、

名古屋港のメバル、ナイスサイズ!

実はメバルには体のあちこちにトゲがあり、
これが手に刺さると、とっても痛い。
刺され方がひどいと、2~3日は腫れがひきません。

これは背ビレのトゲ、
見た感じが凄いでしょ。
よく切れる刃物のように見えます、
恐ろしい…。

メバルの背ビレのトゲ

尻ビレやエラブタにも鋭いトゲがありますので、
うっかり触ると、とても痛い。

メバルの尻ビレのトゲ

そこで道具屋おやじの家では、
メバルをさばくのはおやじの役目、
嫁は刺されるのを嫌がって、見物にまわります。

で、オイラも刺されるのはいやですから、
このトゲを、ウロコを取る前にハサミでチョッキンします。

背ビレと尻ビレのトゲをチョッキンして、

メバルのトゲをハサミでカット

見落としやすいエラブタまわりのトゲもチョッキンして、

メバルのエラブタ周りのトゲもカット

これで安心してウロコを落とすことができます。

あとはお腹を出して中身をチェック、
今回は何も入っておりませんでした。

最後は嫁にまかせて、
晩御飯には、こんな美味しそうな煮つけが登場。

メバルの煮付け

メバルはしっかりとした歯ごたえで、
肉質が最高ですね。
甘辛く煮てあり、
ショウガも効いてますので、くさみもなく
素晴しい味わい。
一口ごとに至福を感じつつ、
あっという間に食べちゃいました。

ご馳走様~

名古屋港で良型メバルゲット!

最近好調の名古屋港のオカッパリ、
昨夜はご常連の皆様との釣行会で、
店の営業が終了してから現場に突撃。

満潮が21:17ですので、
最初はシーバスを狙って、
潮が下げてきたらメバルを狙う作戦です。

タックルはスコットのS4S 906/4で、
とりあえずフローティングラインに、
3Xのナイロンリーダーをセット。

フライは小型のチーバスに効果抜群の、

#10シラスNBをセットして、

動きが途切れないように両手でリトリーブしておりますと、
こんなサイズがガンガンヒット。

サイズはともかくとして、
たくさん釣れるのは嬉しいですね。

やがてずいぶん潮が下がってきましたので、
ようやく本命狙いです。

まずはフライを交換して、
ポーラーベアーを贅沢に使ったチャーリーをセット。

#8 POLARSTAR (ポーラースター)とネーミングしました。

これで中層から下を狙っておりますと、
相変わらずチーバス攻撃にさらされておりましたが、

やがて、
チーバスのアタリが遠のいたなぁと思った瞬間に、
ゴツンと強いアタリ。

#6ロッドが満月になるほどの強い引きをみせたのは、
良型のメバルでした。

メジャーをあてると22cm、
名古屋港のオカッパリでは素晴らしいサイズです。

この1匹で充分に満足したので、
カサゴ狙いに夢中の常連の皆様にご挨拶して、
自分だけ早上がりとなりました。

-PR-
本日使った#8 POLARSTAR (ポーラースター)は、
入手が難しくなったカーフテールのかわりに、
贅沢にもポーラーベアーを使ったチャーリーで、
水の中に入った時の煌めきが好いのか、
メバル、カサゴ、シーバスに効果的なパターンです。

本日はおかげさまで良型メバルがヒットしましたが、
このメバルがヒットする前にも、
チーバス連続10匹ヒットする場面もあり、
海の対処魚全般に効き目がございます。

どんなパターンが良いのか迷われた時には、
ぜひ一度お試しくださるとよろしいでしょう。

カラーは以下の4色で、

チャートリュース、

ピンク

イエロー

ホワイトとなります。

◎#8 POLARSTAR 1本税込486円

発送はヤマトのDM便を使いますが、
2,500円以上のご注文は送料無料、
銀行振り込みをお願い申し上げております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メールinfo (at) lasthope.jpまで。

携帯の方、およびお急ぎの方は、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com
どうぞお気軽に。