良質なピーコッククイルと、ピーコッククイルブラックのご紹介。

良質なマテリアルで有名なキャナルさんから、
とてもお値打ちなピーコッククイルが入荷しました。

ピーコッククイル
ピーコッククイル

サイズはXSですが、
フックサイズは#4ぐらいまでは大丈夫。
おまけに2ペア入っておりますので、
とってもお値打ちです。

◎ ピーコッククイル XS 本体価格1,200円

ピーコッククイルは、ウェットフライのウィングに使いますが、
釣れるマテリアルとして有名です。
また、ウィングをつけるのに、
ピーコッククイルはある程度の厚みがありますので、
初心者の皆様がお使いになるのにもOK。
ウェットフライのウィングとしては、
とても使いやすいマテリアルですよ。




また、ピーコッククイルのブラックも少量入荷。
ピーコッククイルのブラックは、
独特の青みがかったウィングになりますので、
ファンの方が多いマテリアルです。

ピーコッククイル ブラック
ピーコッククイル ブラック

サイズはXSですが、
こちらも#4ぐらいまでは可能です。
またお値打ち価格ですが2ペア入っておりますので、
とてもお買い得なクイルです。

◎ ピーコッククイル ブラック 本体価格600円

-通販のご案内-

この商品の発送は、ヤマトのネコポス便で送料252円。
銀行振り込みをお願い申しあげております。
2,500円以上のご購入で送料無料です。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで



員弁川でまたまたニジマスゲット。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

ずっと好調の員弁川、
昨日も何本か良型のニジマスがあがっているらしい。
そんな噂を聞きつけて、
本日(3/26)はお昼の1時過ぎに現地に到着。

ところが、ご覧のようにちょっと濁っております。
ポイントによってはドロドロ濁りの所も…。

2018/03/26 員弁川
2018/03/26 員弁川

上流におられた先行者の方が戻ってこられたので、
お話しをお伺いしますと、
上流も濁りがきつくて全然駄目。
他のポイントに行ってみますとおっしゃって、
そのまま去って行かれました。

さてどうしましょ。

ドライフライなら厳しいけれども、
ウェットならもっときつい濁りでも釣ったこともあるし…。
とりあえずダメ元でいくことにしました。

本日のタックルは、
ウィンストンのマイクロスペイ1063/4に、
スカンジヘッド240gr+9ft 3X のリーダー直結。
フライも前回と同様に、#8ウーリーバッガーESを結びます。

先行者がおられたので、
ひょっとしたら流した後かもしれない、
そう思って使うフライは、皆様があまりセレクトしない、
ピーコックボディを選択しました。

このシステムで順番に釣り下がり。

一つ目のプール…異常なし。
二つ目のプール…まったく異常なし。
三つ目のプール…ぜんぜん異常なし。

さてどうしましょ、濁りのせいなのか、
それとも先行者が流したあとなのか、何の気配もありません。

ちょっと一休みして、
お茶を飲みつつ流れを見ておりますと、

おや?
なんだか濁りが薄くなったような感じが…。




-道具屋オヤジのこの日の作戦は-
ずっとピーコックボディを使って、
3つのプールで試したのですけれど、
全くアタリなし。
アピール力が足りないかもしれません。

そこで気分転換代わりにフライをピーコックから、
ブラックボディにチェンジ。
濁った時のブラックは最強です。

そのまま釣り下ることにして、
四つ目のプール…やっぱり異常なし。
五つ目のプール…ゴツンとアタリが…。

ヒットしてから上流に走ったので、
これはちょっといいサイズかも。

慎重にやり取りしてネットに収まったのは、
悪くないサイズのニジマスでした。

2018/03/26 員弁川 ニジマス
2018/03/26 員弁川 ニジマス

フライが見当たりませんので口の中を探すと、
がっぽりと飲みこんでおります。
左岸側から攻めたので、
フッキングポジションとしてはOKですね。

というわけで好調の員弁川、
年券も買っておりますので、
また行きたいと思っております。

皆様も、ぜひお出かけくださいね。

釣行日:2018/03/26
ヒットフライ:#8 ウーリーバッガーES ブラック

-桑員漁協の情報-
員弁川を管理する桑員漁協さんの情報につきましては、
こちらをチェックしてください。

-2018年3月の釣果-
当方HPの2018年3月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら



SAフライライン、OH&D ヤマメラインはいかがですか?そだね~

北海道にお住まいのS様から、
OH&Dのヤマメラインを2本、ご注文いただきましたので、
ただいま各部のチェック中。

こちらが全体画像。

SAフライライン OH&D ヤマメ
SAフライライン OH&D ヤマメ

両端のループはございません。

ラインカラーは従来のアイボリー/ピンクから、
アイボリー/サンライズに変更されております。
6mのショートヘッドで日本のヤマメ、イワナ釣りに、
オーバーヘッド&アンダーハンドで対応。
バックがなくても大丈夫ですね。




ちなみにこのライン、
ご注文いただいたS様は北海道在住の女流フライフィッシャー。
おまけにお住まいはあの北見。

というわけで、
チェック終了で無事にお婿に行きました。
がんばってこいよ~
そだね~

-SA OH&D ヤマメ 設定番手-
◎設定番手-WF3、4
◎ラインカラー アイボリー/サンライズ

-お試し価格-
このラインはお試し価格適用で本体価格5,760円となります。
2本以上の場合にはさらにお値打ち、詳細はお問い合わせください。
この商品の発送は、ヤマトのネコポス便で送料無料。
銀行振り込みをお願い申しあげております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで

-他のラインをお探しなら-

SAの他のラインはこちら

エアフロラインはこちら

バリスティックラインはこちら

今シーズンのオススメラインはこちら