スコット フライロッド、2018年度ニューモデルGSのご紹介。

スコットの2018年度ニューモデル、
GS 905/4がお嫁に行きますので、
ただいま各部のチェック中。

GSは、Gシリーズの略で、ネームは相変わらず手書き。
スコットの魂である手作り感が、本当にいいですね。

SCOTT FLY ROS,GS 905/4

こちらはグリップ周り。
スコットのGシリーズの特徴である、
グリップ先端の圧縮コルクはあいかわらず健在。

他社がずいぶん真似するようになりましたので、
もう見慣れてしまいましたが、
日本に入ってきた初期の頃は、
これだけですぐにスコットとわかるような、
強烈なインパクトがございましたよ。

リールシートが変わりましたね。
すでにラディアンやFXに採用されているタイプですが、
やはりこれはカッコイイですね。

こちらはジョイント周り。
こちらも変わることなくインターナルフェルール採用ですが、
こんな面倒なジョイント仕様は、
もはやスコット以外のメーカーは採用しておりません。


インターナルフェルールは、
作るのにとても手間が掛かるジョイントで、
かってアメリカのスコットの工場に行ったときに、
その製作現場を拝見したことがありましたが、
”本当に手間が掛かっているなぁ!”
などと嘆息したのを、今でもアリアリと覚えております。

でも、この面倒なフェルールのおかげで、
魚を掛けてからのバラシにくさや、
あわせ切れの少なさに貢献しているとしたら、
いくら工程が面倒といっても止められないでしょう。

スコットのGシリーズのすべてがここにある、
そういっても過言ではありませんね。




バット部にはこれもお約束の、
12インチと20インチのマークが入っております。

12インチはもちろん日本の尺サイズ、
そして20インチはヘンリーズフォークの目標サイズですね。
これを目標にして、皆さん頑張ってくださいね。

最後は全体画像。
アルミケース、竿袋、正規品の保証書付き。

チェック終了で無事にお嫁に行きました。
頑張ってこいよ~

◎ スコット GS 905/4 9’#5 4p 本体価格98,000円
GSシリーズにはラインサービスがございます。
ご注文時にあわせてお申し付けください。

-スコット フライロッド GSシリーズ-
スコットの2018年度GSは全部で11機種ございます。
他のモデルの詳細は、こちらをどうぞ。

この商品の発送は、ヤマトの通常便で送料無料。
銀行振り込みと代引きもOKで、
代引き手数料も当方負担にさせていただきます。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。