恵方巻き、大量放棄の悲しい現実に、ちょっといい流れが出てきましたね。

道具屋ジジィが巷間賑わす時事問題について、
戯言いって憂さ晴らしする時事倶楽部。
今日も楽しいクラブ活動のはじまり、はじまり~

—————————————-

2/3の朝日新聞によると、
恵方巻き、大量放棄の現実」と題して、
悲しい記事が載っておりました。

もう毎年のことですが、スーパーやコンビニなど、
恵方巻きを扱っているお店では、
たくさん売りたいために前年の数字よりも
たくさんオーダーするそうで、
それを見越して製造元も、前年よりもたくさん仕込むそうです。

ところが…
お店からオーダーがこなければ仕込んだものは廃棄するしかない。
毎年その廃棄される量は、膨大な量になるとのこと。

人気商品の裏側って、悲しい現実があるのだなぁ、
胸が塞がれる思いがします。

道具屋おやじの家では、食べ物を粗末にするとバチがあたる、
そんな風にしつけられましたので、お米一粒といえども
粗末にすることができません。
たぶん同じ世代の皆様は、同じようにご家庭でしつけられた
ことでしょう。

廃棄されずになんとかならないかぁ?

あれこれと考えて、
たとえば子供食堂さんのような場所に提供できるかといえば、
それもちょっと難しいかもしれません。
恵方巻きは生物ですから、ご提供して食あたりなどが発生したら、
ご好意が無になるどころか、膨大な賠償金が発生してしまいますので、
まだ処分業者に委託したほうが、経費的に安上がりになります。




残念なことだなぁ、
みんなで知恵を出し合って、いいやり方をみつけられないだろうか?
などと思っておりますと、

2/5の同じく朝日新聞に、
「もうやめにしよう」…恵方巻き大量廃棄、チラシで異議
という記事が配信されて、
兵庫県のあるスーパーの取り組みが紹介されておりました。

兵庫県のヤマダストアさんでは、
チラシに、
「恵方巻きを昨年実績で作ります。欠品の場合はご容赦を」
とお入れになったそうで、
売り上げをたくさん作るのを諦めてでも、
食べ物を大事にするという自社の姿勢を、
お客様にご説明申しあげたとのこと。

お客様からはこのチラシにたいするクレームもなく、
逆に激励の電話やメールをたくさん頂戴したとのことで、
やはり大量放棄の現実に悲しい思いをしておられた方が、
たくさんおられたようですね。

ということで、
こんな素晴らしい取り組みをされるヤマダストアさんに拍手。

ちなみにヤマダストアさんのHPはこちらです。

ぜひエールを贈りたいですね。



長良川のシラメ、ようやく初日が…。道具屋おやじの釣り日記、渓流編。

2/1にオープンした長良川本流のシラメとアマゴ。
道具屋オヤジも毎年解禁日に突撃するのですが、
今年は当日放流ということで、
店の開店時間に戻ってくることができませんので、
泣く泣く見送りに…。

ようやく定休日の昨日(2/05)、釣行することができました。
10時過ぎに自宅を出て、現地には12時前に到着。
いつものポイントですが、釣り人の姿がまったくありません。

長良川本流 中央漁協 シラメのポイント
長良川本流 中央漁協 シラメのポイント

というのも天気はこんな感じで、
横殴りの風の中、ずっと雪が舞っております。
道理で釣り人の姿がありません。

めちゃくちゃ寒いので、ついつい帰りたくなりますが、
ここのところ忙しくて、次の釣行予定が立ちませんので、
そのまま強行することに…。

それにいい情報もございます。
先日このポイントに釣行されたH様から、
”もうクロちゃんが出てますよ”
などと、嬉しい情報をいただいたので、
クロちゃんが出てくるまで頑張ることにしました。
ちなみにクロちゃんはクロカワゲラのこと。
この季節のハッチとしては、一番ありがたい存在です。




-本日のタックル-

早速タックルをセット。
今日の相棒は遠投用のスコット、ラディアン10ft4番。
多少の風なら、ものともせずフライを飛ばしてくれます。

ラインはSAのスープラエクスプレスがオススメ。
ちょっと重めのラインですので遠投が効いて、
ターンも綺麗にしてくれます。

リーダーは12ft7xにフロロのティペット8xを50cmほどプラス。
もう少しティペットを長く取りたいのですが、
本日は風が強いので、トラブル回避に短めにセットしました。

ティペットに結ぶフライは、クロちゃんのハッチマッチャー
#16秘密のニンフのナチュラルカラーをセレクト。
これであとはクロカワゲラがハッチしてくれば、バッチリです。

このシステムで30分ほどキャスティング、異常なし。
水面は風の影響で波立っておりますので、
殆どライズが見当たらず、またライズが出たとしても、
見落としてしまうほど水面は荒れております。

ただ、風が止まった瞬間によ~く水面を眺めておりますと、
小さなミッジが少々出ております。
風が止めばライズが出るかもと思って、
休憩しながらキャスティングを繰り返すのですが、
なかなか風が止んでくれません。

風が止むのを待ちたいのですが、
空は雲におおわれていて、
止む気配がまったくないので、
アタリがないままに、
ずっとキャスティングを続けております。



2時間ほど、投げたり休んだりを繰り返しておりますと、
地元の名人がこられたので、ちょっと休憩して、
お話しを伺います。

”魚はいますよ”
そうおっしゃられたので、この言葉に元気をもらって
もう一度キャスティング開始。

横殴りの風が右手から吹いてきますので、
非常にやり難い状況が続きます。
それでもなんとなく魚の気配がありますので、
ずっとキャスティングを繰り返しておりますと、

やがて、ゴツンと明確なアタリ。
幸いうまくフッキングできたので、
バレないようにゆっくりと手繰り寄せてネットイン。
綺麗なシラメでした。

2018年度長良川 本流のシラメ
2018年度長良川 本流のシラメ

とても厳しい状況で、寒くて体の震えがとまらなくなってきたので、
この1匹で満足して終了、初物がゲットできてラッキーでした。

なお、結局のところ目だったハッチはなかったのですが、
#16の秘密のニンフで釣れましたので、
やはりクロカワゲラのハッチはあると思います。

また、先日釣行された日比野様は、2回目の釣行のときに、
ミッジのピューパであたったとのことでしたので、
ミッジのピューパをご用意なさるとよろしいでしょう。

まだまだ魚はいそうですので、
皆様もぜひお出かけくださいね。

-ヒットフライと2月の釣果-
ミッジピューパおよび秘密のニンフはこちら

2月の釣果はこちら

道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果の要約はこちら