ニジマス2本釣れたのは、ディープパープルのおかげです。2020/10/19 ユーチューブに動画をアップ。

先月の最終釣行のこと。

九頭竜方面を狙っていたので、
眠い目をこすりながらダム湖の脇を
走っておりますと、

この日は放射冷却が強かったのか、
湖面一面が霧に覆われていて、
とても幻想的な雰囲気を醸し出していた。

思わず口をついてでてきたのは、

”チャン、チャン、チャン、
チャンチャン、チャチャ~ン…
スモーク オン ザ ウォーター”

そうオイラのようなオヤジには馴染みの名曲、
ディープパープルのヒット曲でした。

で、
話しはいったん飛びますが、

先日のこと。

ご常連のJEEP様から、
オービスハイドロスリールの限定カラー、
パープルのⅡをご注文いただいて、

取りに来られたので、
あれこれと世間話しておりますと、
フライのヒットカラーの話題になり、

JEEP様は、
皆さんがあまり使わないブルー系が、
段戸湖で行き詰った時のお助けカラー、
などとおっしゃるので、

そうだ、
オイラもこのあとのシーズンを迎える、
員弁川のニジマスで困った時、
何か必殺カラーを作らなくっちゃ、
などと思いたって、

たまたまその時に触っていた、
パープルカラーのハイドロスに刺激されて、
濃い色のパープルを試してみようと、
決心したのでありました。

さっそく、幾つか試作を巻いて、
10/12に突撃しましたが、
この日はまったくの無反応。
半袖でも暑いぐらいの日並でしたので、
まぁしょうがないかと思ったのですが、
それでも一日中駆け回ってノーヒットは、
さすがに心が折れかかっていた。

ディープパープル、ダメかもね。
弱気が脳裏をよぎります。

でも、こんなことではめげないオイラ。
前夜(10/18)の名古屋港の釣行会で、
遅くまで頑張って、
眠いのを無理矢理起き出して、
本日(10/19)は、
員弁川のポイントに到着。

ご覧のように幻想的な雰囲気です。
これはもうディープパープルで行くしかない!

幸いこの日は水量もバッチリ、
気温、水温ともに下がってくれたので、
ニジマスの反応が出てくれました。

最初のややこしいポイントで出てきた奴は、
残念ながらフッキングが甘くてバラシてしまったが、
次に出た奴は、無事にネットイン。

45cmぐらいのヒレの整ったニジマスでした。

ご覧のように、
リードフライのディープパープルを、
ガッチリとくわえてます。




そのあとも、すぐにヒットしたものの、
残念ながらこいつはバレてしまった。

ちょっとサイズが小さい子だったので、
ビーズ付きの#8フック2本は、
荷が重かったかもしれない。

まだまだ気配があったので、
さらに下流を流しておりますと、
またまたドスンとヒット!

これも綺麗なニジマスで、
サイズは45cmぐらい。
嬉しいよ~

というわけで今回は、
ご覧のディープパープルが大活躍!
左が使用前、右が使用後です。

困ったときの必殺カラーになりました。

-今回の動画-

今回の動画はこちら

-釣行データ-
釣行日:2020/10/19
ヒットフライ:#8ウーリーバッガーES ディープパープル
釣果:ニジマス2本ゲット 2本バラシ

◎ 10月の釣果はこちら

◎ 2020年度渓流釣り釣果要約はこちら