庄川支流で遡上ヤマメ狙い、Y様と。

今週の木曜日(7/26)は、
Y様を庄川支流へご案内。

先日の大雨で庄川のある支流には、
ダム差しの大型ヤマメが遡上してきております。

これが実にカッコイイ。

尻尾がシャキーンとしていて、
とても絵になるヤマメです。
おまけにサイズも良く、尺クラスも稀ではありませんので、
この日は8時スタートで、大物がつくポイントを、
順番に釣っていただきました。

狙うポイントとしては、
プールの流れ込みからヒラキにかけてがメインですが、
遡上してきたヤマメが脇の流れで休憩していることもありますので、
流れ込みの脇の巻きの部分も見逃せないポイントになります。

やがて、1時間半ぐらい釣り上がったところで、
Y様、見事にヒット!
ヒレピンの素晴らしいヤマメ、銀ピカですね。

 2018/07/26 庄川 遡上ヤマメ28cm Y様
2018/07/26 庄川 遡上ヤマメ28cm Y様

ちょっとアップにしてみました。
尻尾の形が凄いですね。
こんなシャキッとした尻尾が、
遡上ヤマメの特徴です。
28cmありました。

ヒットフライは当方オリジナル、
#11 マイスター ブラックです。
このパターンは先日もK様が尺ヤマメをヒットされたパターンで、
この川のアタリフライとなっております。

その後は12時過ぎまで釣り上がって終了。
さらに何発か出てくれたのですが、
暑さのせいか今一歩食いが悪く、
バレたり、フライを見に来ただけで終わってしまいました。
でも大きな魚の姿が何本か見えましたので、
Y様の実力なら、
通っていただくと近日中に尺クラスに手が届くことでしょう。




その後は涼しい木陰で2時間ほど休憩してから、
大型のイワナのポイントをいくつかご紹介。

ただこの日は木曜日なのに他の釣り人の姿が多くて、
なかなか狙ったポイントに入れません。

なんとか空いている隙間にご案内して、
尺イワナのポイントを3つほど試していただいたのですが、
残念ながら本日はお留守。
すでに先行者があったようで、
通常サイズのイワナの反応もあまり良くありません。

それでもさすがにY様はベテランだけあって、
イワナ狙いはお手のもの。
何本かヒットしていただけました。

これは途中でヒットしたイワナですが、
日中の魚としてはまぁまぁのサイズです。
渋い状況ですから、悪くありませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で最後は、いつもの大物専用プールでライズを待ったのですが、
この日は昼間のスローの展開がそのまま続いたようで、
ライズもおとなしいまま。

それでも何回かフライに出てくれたのですが、
フッキングに持ち込むことはできませんでした。

ただ魚はいますので、
ちょっと雨が降ったりして状況が変わってくれれば、
また大きなイワナも顔を出してくれるでしょう。

また、最初に釣り上がった遡上ヤマメの支流は、
相当数が入っておりますので、
暑いのさえ我慢していただければ、
まっ昼間に大きなヤマメが出てきますので、
暑さ対策をしっかりしてお出かけいただくとよろしいでしょう。

というわけで、
尺イワナのチャレンジガイドは好評受付中。
詳細はこちらをどうぞ。

-2018年7月の釣果-
2018年7月の当方HPの釣果はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら