もう砂鉄で悩まない、ネットホルダーのオススメはこれ。

皆さんはランディングネットのホルダーに
どんなタイプをお使いでしょう?

多くの方がマグネットタイプを使っておられると思います。
マグネットタイプは脱着が簡単ですので、
ほとんどこのタイプが市場を席巻しております。

でもね、マグネットタイプの唯一の弱点は、
砂鉄を吸い寄せていまうこと。
磁石ですから、当然のことながら、
砂鉄の多い場所ではくっついてしまいます。

砂鉄がくっつきますと、マグネットの力が落ちてしまって、
最悪、大事なランディングネットを落とすこともございます。

お気に入りのランディングネットを落としてしまうと、
ちょっと辛いですね。
木目の良いランディングネットですと、
30,000円以上もするものもございますので、
ネットの脱落は避けたいものですが、

そんな貴方には、
ティムコさんの2018年度の新製品、
EZロックネットホルダーをご紹介申し上げましょう。

ティムコ EZロックネットホルダー

これは、マグネットを使わない、
機械式のネットホルダーで、

従来のマグネットタイプですと、
砂鉄がこびりついて不愉快な思いをすることもございましたが、
このタイプはマグネットを使用しておりませんので、
そのようなことに悩まされることもございません。

脱着も簡単で、軽い力で取り外しができます。
またショックアブソーバーがついておりますので、
不意の大きな入力によるネットの脱落を、防止してくれます。




——————————————–

ネットへのセッティングは、
リングとベルクロの2タイプございます。

またバネの強さも2タイプあり、
通常のトラウト系のネットなら、
ゴールドボディの3kgで、

サーモンネットのような重めのタイプなら、
シルバーボディの4kgがよろしいでしょう。

こちらは3kgのリング。

ティムコ EZロックネットホルダー 3kgリング

こちらは3kgのベルクロ。

ティムコ EZロックネットホルダー 3kgベルクロ

こちらは4kgのリング。

ティムコ EZロックネットホルダー4kgリング

こちらは4kgのベルクロ。

ティムコ EZロックネットホルダー4kgベルクロ

値段はすべて本体価格3,700円となります。

フライはもちろんルアーやテンカラ、餌釣りのネットもOK。
ぜひ一度お試しくださいね。

この商品の発送は、ヤマトのネコポス便で送料無料。
銀行振り込みをお願い申し上げております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です