ワンセグ携帯でもNHK受信料

道具屋ジジィが巷間賑わす時事問題について、
戯言いって憂さ晴らしする時事倶楽部。
今日も楽しいクラブ活動のはじまり、はじまり~

—————————————-

12/27の毎日新聞によると、
ワンセグ付の携帯電話を持っていると、
NHKの受信料義務が発生するとのこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000057-mai-soci

ただワンセグは司法判断が分かれており、
過去の4件の判決では、
NHKの勝利が3件、携帯所有者の勝利が1件となっている。

ここでの争点は、携帯がテレビ受信機かどうかということで、
今回の訴訟を含めて5件中の4件で、
携帯がテレビ受信機であるという判断が
なされたことになる。

さて、
携帯持っているとNHKの受信料が発生するなんて、
まぁ、馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。

携帯でテレビを見る人はおられるだろうが、
ジジィはあんな小さい画面でテレビなんぞ、
見たくもないし、

そもそもジジィは、
NHKの作る番組を見る価値があるのか?
と思っているので、

NHKなんぞめったに見ない、
というのが前回のあらすじで、

http://lasthope.jp/blog/index.php/2017/12/08/jiji-nhk/

携帯だろうが自宅のテレビだろうが、
ほとんどNHKを見ることはない。




——————————-

今回のNHKの受信料問題には、
誰もいわないけれど大事な点が抜けていると、
ジジィはボケナス頭で思っている。

根本的にNHKの番組は必要ない。
だって見ることが殆どないもんね。

必要のないものにお金など払いたくないが、
放送法なるもので、
テレビ受信機がある場合には、
必ずNHKの受信料を払わなければならない、
とうことになっているので、
嫌々ながら払っているだけ。

NHKの受信料については、
ずいぶん世間を賑わしているけれども、
NHKの番組なんて面白くないから、
全然見たくない、などと、
どうして誰もいわないのだろう?

NHKの番組ですぐに思い浮かぶのは、
紅白…面白くないから早く寝るか民放を見る。
相撲…国技とは思えないほどのモンゴル勢の活躍で
   やっぱり面白くないし、ガチンコ勝負の
   貴乃花の分が悪くなってきたので、
   このバトルは民放で見たほうが面白い。

NHKの代表的な番組って、他にあったかなぁ?

その程度の認識なので、NHKって全然必要ないんだけど…。

必要ないものにお金を払い続けるって、
日本人って本当にお人よしかもね。

————————–

同じ毎日新聞の過去の記事に、

https://mainichi.jp/articles/20140120/mul/00m/040/027000c?inb=ys

”豊かで良質な番組を作り、全国の視聴者に届けるのがその使命なので、
自主性を保つために運営財源を視聴者に求めているのです。
政府や財政からの出資も受けていません。”
とヨイショしてあるが、

NHKの放送のどれを指して”豊かで良質な番組”なのか、
ぜひご意見を伺いたいものだ。

それに比べて、
先日、最終回を迎えた”陸王”、
嫁につきあって見ていたのだけど、
メーカー同士の戦いが、なかなか面白かった。
視聴率が20%越えだそうだけど、さもありなん。

NHKもこんなの作ったら、見てやってもいいのだけれど。




   

名古屋港のオカッパリでカサゴゲット、おめでとう!

シーマスター殿

名古屋港のオカッパリでカサゴゲット、
おめでとう!

名古屋港のカサゴ

雪がちらつく中、頑張りましたね。
気合が入ってます。

おまけにこの時は、
足を捻挫しておられたとのことで、
ご覧のようにこんなに腫れていたのですが、

それでも釣りに行く根性は誠にご立派。

ちょっと寒かったり、
風が強かったら見送りする、
何処かの根性なし道具屋おやじとは月とすっぽん。

捻挫していても釣りに行く!

これぐらいしないと釣れないかもしれませんね。
見習いたいものです。

おめでとう!

カサゴ用の仕掛けに最適なのはこちらです。

12月の釣果はこちら。

釣り場:名古屋港オカッパリ
釣行日:2017/12/27




もう砂鉄で悩まない、ネットホルダーのオススメはこれ。

皆さんはランディングネットのホルダーに
どんなタイプをお使いでしょう?

多くの方がマグネットタイプを使っておられると思います。
マグネットタイプは脱着が簡単ですので、
ほとんどこのタイプが市場を席巻しております。

でもね、マグネットタイプの唯一の弱点は、
砂鉄を吸い寄せていまうこと。
磁石ですから、当然のことながら、
砂鉄の多い場所ではくっついてしまいます。

砂鉄がくっつきますと、マグネットの力が落ちてしまって、
最悪、大事なランディングネットを落とすこともございます。

お気に入りのランディングネットを落としてしまうと、
ちょっと辛いですね。
木目の良いランディングネットですと、
30,000円以上もするものもございますので、
ネットの脱落は避けたいものですが、

そんな貴方には、
ティムコさんの2018年度の新製品、
EZロックネットホルダーをご紹介申し上げましょう。

ティムコ EZロックネットホルダー

これは、マグネットを使わない、
機械式のネットホルダーで、

従来のマグネットタイプですと、
砂鉄がこびりついて不愉快な思いをすることもございましたが、
このタイプはマグネットを使用しておりませんので、
そのようなことに悩まされることもございません。

脱着も簡単で、軽い力で取り外しができます。
またショックアブソーバーがついておりますので、
不意の大きな入力によるネットの脱落を、防止してくれます。




——————————————–

ネットへのセッティングは、
リングとベルクロの2タイプございます。

またバネの強さも2タイプあり、
通常のトラウト系のネットなら、
ゴールドボディの3kgで、

サーモンネットのような重めのタイプなら、
シルバーボディの4kgがよろしいでしょう。

こちらは3kgのリング。

ティムコ EZロックネットホルダー 3kgリング

こちらは3kgのベルクロ。

ティムコ EZロックネットホルダー 3kgベルクロ

こちらは4kgのリング。

ティムコ EZロックネットホルダー4kgリング

こちらは4kgのベルクロ。

ティムコ EZロックネットホルダー4kgベルクロ

値段はすべて本体価格3,700円となります。

フライはもちろんルアーやテンカラ、餌釣りのネットもOK。
ぜひ一度お試しくださいね。

この商品の発送は、ヤマトのネコポス便で送料無料。
銀行振り込みをお願い申し上げております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。