MOKO様、快挙!

ご常連のMOKO様、
ただいまアワセの練習で、
シラハエ(オイカワ)相手に奮闘中。

オイラも、40年ほど前は、
アマゴやイワナ相手のアワセがなかなか決まらなかったので、
員弁川で、シラハエ相手に良く練習しました。

MOKO様は、
庄内川のいつものキャスティング練習場に、
シラハエがたくさんいるのを目ざとく見つけて、
しょっちゅう通っておられます。

これが先日の釣果、
シラハエは綺麗な魚ですね。

180613 庄内川 シラハエ(オイカワ)
180613 庄内川 シラハエ(オイカワ)

婚姻色が出て、
派手な化粧をしたシラハエも絵になりますが、
普段のシラハエも銀色のボディが美しい魚ですね。




シラハエは口が小さくて、
なかなかアワセが決まらない。
#20とか#22ぐらいのミッジを使っても、
ヒット率が3割ぐらいいけば上出来です。

3割以上もフッキングできるようになれば、
アマゴやイワナのアワセも簡単にできますので、
道具屋おやじも良くシラハエ釣りに行きました。

最初はなかなかあわなくてねぇ~
ピシャと出るのだけど全然アワセが決まらない。
そんなことが続くとだんだん熱くなってきてねぇ~
気がつくと、真っ暗になるまでロッドを振っていたこともしばしば。

そのおかげで、
すぐにアマゴやイワナのライズを取れるようになりましたので、
シラハエのミッジングはぜひ皆様にもオススメしたいですね。

ところでMOKO様、
何匹かシラハエを釣ったあとで、
ちょっと変わった魚をヒット。

正体がわからないので、
”これはなんでしょう?”
と見せてくださった画像は、

なんと?
これは?
ぜったいにあれかも?

180613 庄内川 アユ
180613 庄内川 アユ

よ~く見ると脂ビレがあって、
この口の特徴は…

そう間違いなくアユです、
MOKO様、やったぁ!!!

名古屋市内西部を流れる庄内川は、
典型的な都市型河川で、
その水はお世辞にも綺麗とはいえない。

それどころか、
夏場には洗剤の泡がもうもうとたっていて、
思わず目をそむけたくなることもございます。

けれども、
そんな状況でもアユがけなげに遡上してくるのですが、
まさかそれがフライにヒットしてくるとは…。

おまけにアユはフッキングが難しい魚。
シラハエよりもさらにアワセが効きにくい相手です。

そんな相手を見事にヒット!
MOKO様、快挙達成、おめでとう!

これでもう、アマゴもイワナも釣れますよ。
実戦の渓流でお楽しみくださいね。

釣行日:2018/06/13

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら




大渇水の中…。

今週の定休日(6/18)は庄川支流に釣行。

朝の名古屋は土砂振りで、
行くのにちょっとためらうほど。

おまけに大阪では震度の6弱の地震が発生。
行くのにさらにためらうほど。

けれども、諸般の事情により、
尺イワナのポイントを巡回しなければならない。

そこで事務仕事を片付けてから、
エイッと突撃。
お昼の2時過ぎには尺イワナのポイントに立っておりました。

雨は全然降っておらず、ちょっと拍子抜け。
流れはこんな感じで、
あとで別の画像を出しますが、
実は20~30cmほど減水しております。

2018/06/18 庄川支流
2018/06/18 庄川支流

大渇水ですね、
出てくれるやろうか?

疑心暗鬼が付きまといますが、
条件が良かろうが悪かろうが、
とりあえずやってみますと、

一投目、
20cmぐらいのアマゴが出てきました。

2018/06/18 庄川支流 アマゴ
2018/06/18 庄川支流 アマゴ

とりあえず釣れてくれたのは嬉しいのですが、
狙っているサイズはこれではありませんので、
ちょっとがっかり。

というのも、
先にこのサイズが出てしまうと、
大きな奴が潜んでいても、
敏感に察知して隠れてしまいますので、
本当は小さいサイズは釣れて欲しくない。

そこで、普段なら別のポイントを狙いにいくのですが、
この日は、なんだか釣れそうな気がして、
念のためもう一度投げてみますと、

二投目、
28cm、体高が立派なヤマメです。

2018/06/18 庄川 ヤマメ28cm
2018/06/18 庄川 ヤマメ28cm

実はこの時に狙っていたポイントは、
イワナの40cmクラスの実績がありますので、
できればもっと良いサイズを、
などと思っていたのですが、

渇水ですし、
アマゴとヤマメが1匹づつ出てくると、
もうこのポイントは見込みがありませんので、
そのまま脱渓地点まで3時間ほど釣り上がり、
20cm前後のヤマメとイワナが、
合計10匹ほど出てくれました。




ポイント変えをして、5時過ぎに別の支流に入ります。

流れはこんな感じでひどい渇水状態、
真ん中の石の白いバンド部分、
上下の幅が30cm近くございますので、
水況がおわかりいただけることでしょう。

それでも諦めずに釣り上がっていくと、
まぁまぁのサイズのイワナがヒット!
ヒットフライは、#11HSロイヤルコーチマン

2018/06/18 庄川 イワナ
2018/06/18 庄川 イワナ

魚達の反応は悪くないのですが、
残念ながら良いサイズが出てくれない。
渇水だからしょうがないですね。
20cm前後のイワナを10匹ほどゲットしました。

やがて日が西に傾いて、
薄暗くなってきた7時過ぎ、
狙っていたポイントでまぁまぁのサイズのイワナがヒット。
27cmありました。

2018/06/18 庄川 イワナ27cm
2018/06/18 庄川 イワナ27cm

ヒットフライは前回同様に、
#11VSOPです。

実はこのポイントも、
40cmクラスのイワナの実績があるのですが、
残念ながらこの日は気配なし。

大減水ですのでしょうがないですね、
ちょっと降ってくれるといいのですが…。

釣行日:2018/06/18

さて、おかげさまで尺イワナチャレンジガイドは大好評。
すでにご予約を頂戴しております。
ちなみに7/16の祭日は、ただいま空いております。
尺イワナを狙ってみたいとお考えの皆様、
ぜひお問い合わせくださいね。

-2018年6月の釣果-
当方HPの2018年6月の釣果はこちら

-2018年道具屋オヤジの釣り日記-
道具屋オヤジの釣り日記はこちら

-2018年度渓流釣り釣果-おまとめ要約ブログ-
2018年度の渓流釣り釣果のおまとめ要約はこちら




中古ロッド、スコットG2 883/4入荷。

完売御礼!

スコットのG2 883/4 8’8”#3 4pが、中古で入荷しました。

G2 883/4は道具屋オヤジも大好きなモデルで、
メインで使っているロッドです。

現品は、ブランクには細かい傷がございますが、
ご使用には問題ありません。

中古 スコットG2 883/4
中古 スコットG2 883/4

こちらがグリップ周り。
リールシートの下部に細かい傷がございますが、
こちらも問題はございません。

スコットのG2 883/4 は、8’8” と長いため、
その長さを利用して、テンカラのような使い方ができます。

流れの向こう側をまたいで釣りたいとき、
長さのある竿はとても有利ですね。

もちろんキャスティング能力もございますので、
遠投してライズ狙いにもOK。

またバットがしっかりしておりますので、
まさかの大物にも余裕で対応。

道具屋オヤジのG2 883/4 も、
50cmクラスのイワナを筆頭に、
尺サイズのイワナ、アマゴ、ヤマメを、
相当数ヒットさせておりますので、
3番ラインで大物を狙いたい方には、
まず一番最初にオススメするロッドです。




こちらはジョイント部、
スコットの命、インターナルフェルールですが、
磨耗もほとんどなく、こちらも問題はありません。

念のため、コミの部分もご覧ください。
これだけ残っていれば大丈夫ですね。

こちらが全体画像。
純正のロッドケース、竿袋が付属しております。

◎ 中古 スコット G2 883/4 8’8″#3 4p 38,000円 完売御礼!

-通販のご案内-

この商品は送料724円
北海道のみ1,728円となります。
銀行振り込みをお願いしております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、お急ぎの方は、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。