今日もせっせと。

ソルトに突撃されるお客様が多いので、
今日もせっせと巻いてます。

ただいま名古屋港はシーバス、カサゴ、メバルともに
絶好調!(明康丸調べ)

これはモデルチェンジした#12メバルミノーNEOの、
ヘッドの部分ですが、
これはなかなか工程が面倒な子で、
この形になるまでにけっこう時間が掛かります。

その後は、
ボディ兼テールをつけて、
再度エポキシで固めて出来上がり。
こんな感じになりました。




このパターンは、
エポキシでヘッドとボディを固めておりますが、
エポキシを使うと綺麗に仕上げるのに、
モーターで回す時間が必要で、
そのあともしばらくは触らないようにして、
放置しておかなくてはなりません。

そのため、1本作る手間が相当に掛かりますので、
試しに今回は、
ゲームチェンジャーで使った強力UVライトと、

Solarez UV ライト
Solarez UV ライト

薄い方のUVレジン青で試してみたところ、

SOLAREZ ソラレス UVレジン ボトルタイプ
SOLAREZ ソラレス UVレジン ボトルタイプ

とりあえず目標の強度はOK。
制作時間は半分以下になりましたので、
ずいぶん省力化できました。

あとはこの子と、

#12メバルミノー NEO WH
#12メバルミノー NEO WH

この子を持って、週末に突撃します。

#12メバルミノー NEO YL
#12メバルミノー NEO YL

さて釣れるかな?




ヒグマのウィング材。

-ヒグマのウィング材-
最近、北海道で大流行のヒグマのウィング材。
浮力がとても優れていて、
ドライフライに使うCDCのようなウィング材よりも
ずっとイイとの噂です。

これがヒグマのウィング材。

ヒグマのウィング材
ヒグマのウィング材

ヒグマは本来、とても匂いが強いものですが、
これはちゃんとシャンプーしてありますので、
全然といっていいほど匂いません。
ご安心下さいね。

全体が使えますが、
特に良いのはアンダーファーの部分、
冬ごもり前のものがいいそうです。

脂肪を蓄えるからかな。

こちらが実際に巻いたパターン。
ウィング材に使われております。

ご協力 山田名人
ご協力 山田名人




用途としては、
メイフライ系のスペントウィングや
カディスのウィングに最適で、

左の2本がメイフライ、
右の2本がカディスとなります。

パラシュートのポストですと視認性が落ちますが、
工夫すれば使えそう。

イマージャ―系のウィングなら大丈夫ですね。

上記画像の現物サイズは#12前後ですが、
ウィングの量を減らせば、#16とか#18サイズも
充分にOKです。

-ヒグマのウィング材の2つの特徴-
1-ヒグマのウィング材は中空になっていて、
浮力がとても優れていること。
CDCですと1匹釣ったらおしまいですが、
ヒグマのウィング材は何回でも使えますので、
浮力が落ちることがありません。

2-ヒグマのウィング材は耐久力にも優れていて、
めったに壊れることがありません。
そのため、木などに引っ掛けることがなければ、
一日中、使い続けることができるとか。
確かにヒグマですので頑丈そうですね。

-ヒグマのウィング材、サイズと価格-
ヒグマのウィング材はサイズが2タイプ。
左が通常サイズ、右がハーフサイズとなります。

通常サイズが税込み1,990円
ハーフサイズが税込み990円となります。

-通販のご案内-
発送はヤマトのネコポス便で送料無料、
銀行振り込みをお願い申し上げております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メールinfo (at) lasthope.jpまで。

携帯の方、およびお急ぎの方は、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com
どうぞお気軽に。



ポーラースターのスモールサイズ、承りました。

ご常連のM様から、
当方オリジナルの#8ポーラースター
メバル用に#12で巻いて下さいとのご要望で、
ようやく出来上がり。
次回の出船に間に合いました。

ポーラースターはもともとはクレイジーチャーリーですが、
このマテリアルのアンダーウィングに、
貴重なポーラーベアーを使って、
その上のウィングにはラビットを各色使って、
カラーバリエーションを出してます。

カーフテールやバックテールが入手困難になって、
いろんな組み合わせを試した結果、
シロクマとウサギのセットがとても効果的なことを、
たくさんの時間を費やして確認することができました。

ポーラーベアーは水の中に入ると、
キラリと光って小魚を演出。
とても良く釣れるマテリアルなのですが、
入手が難しくて価格も高い。

なくなってしまわないように少しづつ使っているのですが、
それがだんだん残り少なくなって、
いよいよ最後の一束になってしまったので、
夜中に変な夢を見ることに…。

道具屋おやじが使っていたのは、
その昔、ポーラーベアーがとても高価だったころのもので、
ひと切れ、10,000円も20,000円もするものでしたが、
幸いちょっとお値打ちで良質なものを見つけたので、
しばらくは大丈夫です。

というわけで、
ピンクの左が従来サイズの#8、
右のピンク、ホワイト、チャートリュース、
そしてイエローが#12サイズです。

#8ポーラースター カサゴ用と#12ポーラースターメバル用
#8ポーラースター カサゴ用と #12ポーラースター メバル用



#8サイズはカサゴ用で、
カサゴは口が大きいのでこのサイズでもOKですが、
メバルはカサゴよりも口が小さいので、
#12サイズに落として、
またヘッドの重量も軽く設定。

メバルのほうが棚が上なので、
フライの重量も微調整しております。

さきほどM様ご来店で、
無事にお嫁に行きました。

頑張ってこいよ~

-価格表-
#12 ポーラースター MBR メバル用 税込み495円
カラーバリエーションは、ホワイト、ピンク、
チャートリュース、オレンジ、イエロー。

#12ポーラースター MBR
#12ポーラースター MBR

#8 ポーラースター KSG カサゴ用  税込495円
カラーバリエーションは、ホワイト、ピンク、
チャートリュース、オレンジ、イエロー。

#8 ポーラースター KSG
#8 ポーラースター KSG

-通販のご案内-
発送はヤマトのネコポス便を使いますが、
2,500円以上のご注文は送料無料、
銀行振り込みをお願い申し上げております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メールinfo (at) lasthope.jpまで。

携帯の方、およびお急ぎの方は、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com
どうぞお気軽に。