お盆のあと(8/30)は、どう釣るか?道具屋おやじが釣ってみたNo.55。

本日(8/30)は、
AS様を岐阜の渓流へご案内。
シーズン終盤ですので、
できれば尺サイズのイワナを釣っていただきたいところ。

けれども、
皆様、ご承知のように、
8月の後半は川が荒れてしまって、
昼間はもちろん、
イブニングをやっても全然釣りにならない。

これは毎年のことですが、
お盆の期間中にたくさんの釣り人が入渓して、
おまけにシーズンの終了間際なので、
さらにたくさんの釣り人が、
土日、平日関係なく入渓して、
まったく釣りになりません。
ベテランといえどもボーズが当たり前、
これがシーズン最後の現状です。

とはいっても道具屋おやじ、
馴染みの渓は40年以上通っておりますので、
抜け道はいくらでもあります。

そこで作戦を立てて、
1-餌釣りやルアーでは釣れない水深が浅い谷、
2-フライやテンカラでもアプローチが難しい流れ、
そんな渓流を選択して、
AS様に釣っていただきました。

その結果、
3匹ほど尺イワナに走られてしまいましたが、
最後に28cmの良型をゲット!
お盆過ぎの真夏の日中の釣果としては、
このサイズは上出来ですね。

とういわけで、

◎ 今回の動画はこちら

◎ 動画を集めたLHチャンネルはこちら

◎ 8月の釣果はこちら

◎ 2021年度渓流釣り 釣果要約はこちら




大増水の後はどうなった?道具屋おやじが釣ってみた、No.54.

各地に大きな被害をもたらした、
お盆後半の大増水。

道具屋おやじの馴染みの渓も、
ひどい時は1m以上の増水でしたので、
本日(8/16)は行くか止めるか迷ったのですが、
それでもいい話がありますと、
ついつい高速道路に乗っちゃいます。

というわけで朝の7時過ぎから、
いつもの渓を3本ほど試してみます。

まずは最初の渓。
15cm~20cmぐらいの増水で、
たいしたことはありません。

けれどもなんだか調子が悪い。

ドライフライに小さなイワナとヤマメが
ヒットしただけで、大物の姿は何処にもなし。

すぐに場所替え決定で、
尺イワナの多い熊の渓に突撃。

熊鈴持ってきて良かったぁ~

林道を歩いておりますと、
オリが置いてあって、ジャガイモが入ってます。

ちょっとイヤな感じで、
おっかなビックリでやっておりましたので、
気もそぞろ。

1時間ほどで見切りをつけて、
いったんは車の中でお昼寝。

さて、休養充分の夕方4時過ぎ。
3番目の渓はまだ水量が高いので、
ウェットフライで試しておりますと、
とんでもない大物がヒット!

ところが悪戦苦闘むなしく岩の下に入られて、
リードフライをブチっと切られました。
無念なりぃ~

そのまま1時間ほど釣っておりますと、
急に減水が始まって、
ご覧の岩は30cm近く減った感じです。

そこで、
これならイブニングはドライでOKかもと思って、
6時半過ぎに小さなプールに駆け付けてみると、
ところどころにライズがあります。

30分ほどで良型のヤマメとイワナを、
二ケタゲット!

残念ながらバッテリー切れで画像がないので、
前日(8/15)、
とても歩けないほどの状況で出た、
福田さんのイワナ33cmをご紹介。

これがいい話の元ネタでした。

聞けば、
危なくて、とても歩ける状況じゃなかったので、
普段は水のない場所へポイっと投げると、
あっさりヒットしたとのこと。

先にそれを教えてくれよ~
その場所って、
さっきオイラがバシャバシャと歩いた所じゃない?
そう思っても後の祭りですが、
大増水にも関わらず、
魚はちゃんと生き残っております。

残り少ないシーズンに向けて、
皆様もたくさんお楽しみくださいね。

というわけで、

◎ 今回の動画はこちら

◎ 動画を集めたLHチャンネルはこちら

◎ 8月の釣果はこちら

◎ 2021年度渓流釣り 釣果要約はこちら




台風なのに突撃!道具屋おやじが釣ってみた、No.53。

今日(8/9)は台風直撃で、
本来なら大人しくしていなくちゃいけない。

でもね…
こんな日にしか出て来ない超大物がいるのよね~。

ベテランの皆様はご存知ですが、
その昔、
石徹白で釣られた50cmのアマゴや、
90cmのイワナは、
こんな台風の増水のすぐ後だった。
そう、増水は大物を動かすのです。

念のために前日から予想雨量をチェックすると、

15時が11mm、
18時が15mm、
21時が14mmと、
メチャンコ降ります。

通常、10mmぐらいの雨なら出撃するのですが、
その4倍以上の雨が降りますので、
ちょっと危ないなぁ。

それでも起きてみると名古屋市内は大したことがないので、
高速に飛び乗って突撃開始!

しましたが…
風が強くていつもの渓は増水15cm。

ドライフライで馴染みの渓を釣り上がりましたが、
風にあおられてドライフライが宙を舞う。
釣れるはずがない。

そこでウェットに変えて、


リードがウーリーバッガー、
ドロッパーがブルーダンのセットを試すと、
良型イワナゲット!




まぁまぁのイワナを5匹と、
ヤマメを4匹釣りました。

面白かったのは、
こんな状況でもヤマメはヤマメで、
イワナはイワナ。

リードにはイワナが、
ドロッパーにはヤマメがヒットして、
その逆は一度もなかった。
台風の増水時でも、ちゃんと順序があるようです。

やがて風雨ともに強くなってきたので、
いったん車に撤収。
2時間ほど昼寝してから、
様子を伺いに行ってみると…
泥濁りの増水でとても無理。

諦めきれないので、
他の渓を覗いてみると、
やはり泥濁りの増水で絶対に無理。

それでも諦めきれないので南下して、
最後の望み、
長良川のサツキマスを狙ってみようと、
相戸の堰堤に行ってみると、
恐ろしいほどの増水で、
どうやっても無理。

だって堰堤がないんだも~ん

これにて終了となりました。

というわけで、

◎ 今回の動画はこちら

◎ 動画を集めたLHチャンネルはこちら

◎ 8月の釣果はこちら

◎ 2021年度渓流釣り 釣果要約はこちら