HATCH(ハッチ)フライリール、2+と1+のサイズにつきまして。

皆様憧れの的、
ハッチ フライリールにつきましては、
モデルチェンジによりGEN2となり、
一番小さいサイズの1+が廃盤となりました。

そこで多くの方から、
1+と、GEN2の一番小さいサイズ2+につきまして、
サイズの違いはいかがでしょうか?
というお問い合わせを多く頂戴しますので、
今回は1+と2+を実際に比較してみました。

左がオイラの1+、
右がGEN2の2+となります。

ハッチ フライリール 1+と2+
ハッチ フライリール 1+と2+

外径は2+のほうがちょっと大きいですね。
ただ、正面から見た場合は、
それほど変わらないように見えます。

スプール幅を比べてみましょう。
左が1+、右が2+となります。

スプール幅はほとんど変わりません。

こちらが裏側、
右の2+のほうがちょっと大きく見えますが、
やはりこのリール、カッコいいですね。

詳細に比較してみますと、
GEN2 2+のほうが大きいのですが、
どちらも軽い仕上がりで、
2+でも90gしかありませんので、
大きさが気になることはありません。




なおラインのストック量のメーカー発表は、
1+ DT3+30、DT4+0
2+ WF3F+70yds、 WF4F+70yds
となっておりますが、
2+のほうが、やはりたくさん巻けますので、
DT3はもちろん、DT4を巻きたい場合には、
2+のほうがよろしいでしょう。

ドラッグにつきましては、
1+はその名のとおり、
パッドが1枚しか入っておりませんので、
あまりドラッグは効きませんが、
2+は2枚入っておりますので、
ドラッグもしっかり効きます。

◎ ハッチ GEN2 2+ 本体価格56,000円

2018年度、当方オススメフライリールはこちら。

-通販のご案内-

この商品は送料無料で発送OK。
銀行振り込みと代引きも大丈夫です。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、お急ぎの方は、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。