極秘指令、”MISAKOに釣らせろ”、その6。美濃FAでドライフライの練習。

本日(4/30)は美濃FAに再度釣行。
ドライフライの練習に来ました。

前回のMISAKOさん、
タコポンなどの沈ませ系で釣りましたので、
今回は、まず同じようにタコポンで一通り釣って、
ライズが出たらドライフライにチャレンジしていただきます。

常連の皆様も何人か集まってくださいましたので、
和気藹々の雰囲気の中、スタート。

180430 美濃フィッシングエリア
180430 美濃フィッシングエリア

前回のヒットフライ、
#12のタコポン ピンクを使ってすぐにヒット!
MISAKOさん、ロッドの扱い方もさまになってきましたね。

ちゃんと魚を手で持つこともできます。
生きた魚を怖がらないので、
フライフィッシングに向いてますね。

常連の皆様も次々にヒットが続きます。

皆さん、さすがにお上手ですね。



やがて、水面が騒がしくなってきて、
魚達が上ずってきました。

白っぽいミッジや、
#14ぐらいのイエローストーンも出ております。

そこで、
フライを#15キハダにチェンジして、
何匹かヒットしました。

アワセもうまくいくようになりましたので、
MISAKOさん、ちょっとづつ上達しておられます。

これは前回、JEEP様がいいよとおっしゃっておられた、
#15ワンポイントビートルでヒットしたところ。
ピンクのポストが見やすいですね。

というわけで、
ドライフライでたくさんの釣果を得て、
アワセの練習は大成功!

満足して帰りかけると、
事務所の前でオーナーが、
下の川でライズしていると教えてくれました。

そこですぐにウェーダーを履いて、
事務所の真下のプールに陣取りました。

で、なんと、アマゴが2回出ました。
残念ながらこれは合わず。

で、なんと尺を越えるサイズのイワナが出ました。
これは見事にヒット!

ただネットインの途中でオートリリースとなりましたが、
それでも、フライをポイントに投げてから、
合わせて寄せてくるまで、
全部お一人でできましたので、
次はきっと釣ることができるでしょう。

次回は本番の渓流に突撃予定です。

お付き合いいただいたご常連の皆様、
本当にありがとうございました。

釣果:ニジマスたくさん
釣行日:2018/04/30

-MISAKOにおまかせ-
MISAKOさんの奮闘記はこちら