極秘指令、”MISAKOに釣らせろ”、その2。

先日、ちょっとだけキャスティングの練習をしたMIASAKOさん

どうやら熱意は本物のようで、昨日もロッドを持ってご来店。
一緒に外で振りました。

ちなみ奥に見えるのがMISAKOさんの愛車。
前回はAとかMとかアルファベットがつく車でしたが、
今回は9とか1とか数字がつく車。
すげぇなぁ~

で、フォーワードで止めるところは問題ないので、
バックで止めるところに注意してもらって、

これはちょっと振り過ぎ、

これならちょうどいいですよ、

などとやっておりますと、
岐阜のM名人がご来店。

MISAKOさんのバックがちょっと下がるのを見ていたM名人、
やおら熱血指導開始。



女性は非力なせいか、
バックで止めるところがなかなかうまくいきませんね。
そもそも日常の生活で、
ロッドを振るような動作などありえませんし、

またフォワードキャストは見えますので何とかなりますが、
バックキャストは見えませんので、
ついつい振り過ぎてしまいます。

そこでM名人、
ピックアップレイダウンの動作を簡単に説明して、
バックはちょっと上に上げるようにとおっしゃって、
実際に手を取って、手の動きをご指示くださいました。

こんな感じで振っていただきますと、
その後でちょっと倒れても、
バックはそれほど下がりませんので、
トラブルが少なくなります。

その動きを集中してやっていただきましたが、
だんだんサマになってきましたので、
MISAKOさん、きっとすぐにうまくなることでしょう。

がんばってね。

なお前回も申しあげましたとおり、
4/30は8時に美濃FAに集合です。
ぜひご一緒しましょうね。

-MISAKOにおまかせ-
MISAKOさんの奮闘記はこちら