TSRフライロッド、大好評のコンポジットにニューモデルの13289と10645が新登場。

TSRフライロッドのコンポジットシリーズに、
2つのニューモデルが新登場。

TSRのコンポジットシリーズは、
グラファイトとグラスを1:1の比率で配合してブランクを作っており、
グラファイトの高いキャスティング能力を保持しつつ、
グラスの追随性を実現しておりますので、
キャスティングの面白さ、
魚を掛けてからの楽しさとバラシ難さを、
高い次元で両立させた素晴らしいロッドです。

先行発売しておりますコンポジット126678 12’6”#6/7/8が、
とても高い評価を頂戴しておりますのも、
このシリーズの素晴らしさが、
多くの方に受け入れられているからでしょう。

さて、まずはニューモデルのComposite13289 4p 13’2”#8/9

tsr-composite-13289 13'2"#8/9
tsr-composite-13289 13’2″#8/9

13’2” #8/9の設定どおり、中禅寺湖や本栖湖などの湖や、
大きな河川でお使いになるのによろしいでしょう。
グリップ周辺はこんな感じで、
TSRロッドに定番の2タイプの圧縮コルクが、
グリップの前後に配置されております。

◎TSR Composite 13289 4p 13’2”#8/9
予定本体価格85,000円(ケースなし)、91,900円(ケースアリ)

4月の中旬予定となります。




もう1本のニューモデルはComposite10645 4p 10’6”#4/5

tsr-composite-10645 10’6”#4/5
tsr-composite-10645 10’6”#4/5

10’6”#4/5のスイッチロッドで、
モンカゲのような大型の水生昆虫がハッチする、
止水域で大きなドライを投げたり、
あるいは渓流でウェットフライを駆使したり、
ヒゲナガやマドラーのような大型のフライをキャストしたり、
そんな状況にぴったりのロッドです。

こちらがグリップ周りです。

-TSR Composite10645 4p 10’6”#4/5
税込み価格81,000円(ケースなし)、別売りケース6,480円-

5月の中旬予定となります。

TSRロッドは手作り少量生産で、クォリティにとてもこだわって
ロッドを作っておられます。
そのためファンの方が多く、
人気のコンポジットロッドも、
ブランクが上がってくるとすぐに買い手がつきますので、
買いそびれてしまう方も多いことでしょう。

今回のニューモデルも、
早い段階で売り切れてしまうことが予想されますので、
興味のおありになる方は、ぜひご予約をオススメします。

-ご注文、ご予約はこちら-
◎TSR Composite 13289 4p 13’2” #8/9
予定本体価格85,000円(ケースなし)、91,900円(ケースアリ)
◎TSR Composite10645 4p 10’6” #4/5
予定本体価格60,000円(ケースなし)、66,000円(ケースアリ)

人気のコンポジット126678 12’6”#6/7/8は、ブランクが残り2本。
こちらも完売しますとしばらくブランク欠品が続きますので、
どうぞおはやめに。詳細はこちら。

ブランクカラーを変更したり、ラッピングを変えたり、
スペシャルモデルはこちら

この商品の発送は、ヤマト便で送料無料。
銀行振り込みをお願い申しあげております。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

携帯の方、およびお急ぎのかたは、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。

-当方のオススメフライロッド-
2018年度 当方オススメフライロッドはこちら。