SIMMS(シムス)のヘッドウォーターボアは、フェルトモデルも軽くて最高!

SIMMS(シムス)の2018年度ニューモデル、
HEADWATERS BOA ヘッドウォーター ボアの
フェルトモデルも入荷しましたので、
シムスファンの皆様にご紹介申し上げましょう。

こちらが2018年度ニューモデル、
ヘッドウォーター ボアのフェルトモデルです。

先日ご紹介申しあげたビブラムモデルとは、
ちょっと色合いが異なりますが、どちらもカッコイイですね。

SIMMS(シムスヘッドウォーター ボア フェルト
SIMMS(シムス)ヘッドウォーターボア フェルト

ところでちょっと話しは変わりますが、
ずっと靴紐タイプをお履きの皆様から、
ボアのセットの方法について、よくご質問を頂戴しますので、
ボアのセッティング方法についてご説明申しあげましょう。




———

-BOA ボアシステムのセッティング方法-

まず外すときは、
ボアの表面のボタンに指を掛けて、
パチンと音がするまで引っ張ります。

SIMMS(シムス)ボア ロックを外す
SIMMS(シムス)ボア ロックを外す

すると簡単にワイヤーが緩みますので、
足をいれやすいように、靴の開口部を広げればOK。

SIMMS(シムス)ヘッドウォーターボア 緩めたところ
SIMMS(シムス)ボア 緩めたところ

締めるときは指でボアのボタンの表面を押して、
パチンと音がしたらロック完了。

SIMMS(シムス)ボア 指で押してロック
SIMMS(シムス)ボア 指で押してロック

最後に指でボアをクルクルと回して、
必要な分だけ締めたら完了です。

SIMMS(シムス)ボア 指で回して締めます
SIMMS(シムス)ボア 指で回して締めます

ボアはセッティングが簡単で、
釣行中もめったに緩むことがございません。
靴紐タイプですと、
途中でしょっちゅう締め増ししておりましたが、
ボアなら緩むことが少ないので、釣りに集中できますね。

またワイヤー切れをご心配される方も多く、
こんな予備のワイヤーをご用意しておりますが、
めったに売れることがございません。

SIMMS(シムス) ボア 別売りのワイヤー
SIMMS(シムス) ボア 別売りのワイヤー

道具屋オヤジも4年以上、ボアモデルを使っておりますが、
いまだに健在ですので、耐久力は充分ですね。




——-

-SIMMS(シムス)ヘッドウェーター ボア フェルト-

こちらがフェルトモデルを横から見たところ、
一番力が掛かる部分は三重のステッチ。
他の部分は二重のステッチを採用しております。

先日入荷した、ヘッドウォーター ボア ビブラムと
並べてみました。
左がフェルト、右がビブラム。
フェルトモデルのほうがちょっと色合いが濃いですね。
どちらもカッコイイです。

SIMMS(シムス)ヘッドウォーター ボア ビブラムとフェルト
SIMMS(シムス)ヘッドウォーター ボア ビブラムとフェルト

シムスのヘッドウォーターモデルは、
日本人の足にも馴染みのよい、
とても歩きやすいシューズです。

そろそろ解禁を控えて、
シューズをご検討なさる方も多いことでしょう。
ぜひ一度、シムスのヘッドウォーターモデルを
お試しくださいね。

◎シムス ヘッドウォーター ボア フェルト
#7~11 本体価格27,000円
#12以上はお問い合わせください。

ビブラムタイプはこちらです。

この商品の発送は、ヤマト便で送料無料。
銀行振り込みと代引きもOK。
代引き手数料も当方負担で構いません。

ご注文、お問い合わせは、
電話052-502-4424か、
メール info (at) lasthope.jpまで。

なお携帯の方、お急ぎの方は、
メール lasthope.shinji(at)gmail.com まで。
どうぞお気軽に…。

シムスの他の商品はこちらをどうぞ。

当方HPのシムスのページはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です