お正月はめで鯛エビスビールで乾杯

今日は12/31。
いよいよ暮れも押し詰まってきましたね。

今朝はちょっとだけ店の掃除と、
帰ってから自宅の掃除をして、
あとはのんびりしております。

まったりしておりますと、
なんだか飲みたくなってきますが、
暮れの大晦日とお正月だけは、
明るいうちから飲んでもかまわない。
などと決めておりますので、
先日、ご常連のH様から頂戴した、
エビスビールをプシュッとしました。

お正月用のおめでたいパッケージですね。
めで鯛エビスビールが、さらにおめでたい装いです。

道具屋オヤジはエビスビールが大好きで、
深いコクがあってとてもうまい、
と思っておりますので、
エビスがあるときはこれを飲んでおります。

それにエビスビールは釣り人にとって、
とても縁起がよいデザインです。

えびす様が右手で釣竿持って、
釣った鯛を左手で抱える。
こんな素晴しいデザインのビールって、
世界中の何処を探しても出てこないでしょう。

エビスビールはいわば、
釣り人ご用達のビールです。





————————-

ところでこれはエビスビールの醸造元、
サッポロビールのHPですが、

ラッキーエビスというものがあって、
左の画像のように、
えびす様の鯛がもう1匹増えているものがございます。

ラッキーエビス

ただ、
ラッキーエビスは缶ビールにはなく、
瓶ビールに存在するラベルで、
出会う確率は数百分の一とか。
けっこう珍しいラッキーエビス様ですが、
かって一度だけお目にかかったことがございます。

というのも、
常連のF様のお友達が、
名古屋市内の栄で料理屋さんを経営しておられて、
たまたまお正月が近かった時に伺って、
何か縁起の良いものでもと振ってみたところ、
取り出してこられたのがラッキーエビス。

料理屋さんでもめったにお目にかかれない、
ラッキーエビスですといわれて、
栓を抜かずにそのまま持ち帰って、
自宅でおめでたい時に飲みました。

味はもちろん普通のエビスビールと変わりませんが、
特別な日に飲んだせいか、
特別に美味しかった記憶があるのですが、
まぁ、今から10年以上も前の話ですので、
味わいの記憶は定かではなく、
珍しいエビス様として覚えております。

で、それ以降は一度もラッキーエビス様に
お目にかかったことがございませんので、
やはり出会う確率は少ないものでしょうね。

もっとも、
エビスビールを買うときは、
ついつい缶ビールに手が出てしまうので、
来年はぜひ、瓶ビールを飲んでみたいと思います。

見事にラッキーエビス様に出会ったら、
爆釣祈願の成就、
皆様にもお裾分けで、
画像をご紹介申し上げましょうね。

明日のお正月も、
めで鯛エビスビールで乾杯。

来年もどうぞ釣れますように…。




—————————–

-蛇足-

ちなみにこれはラッキーエビス缶の画像ですが、
かってエビスビール120周年記念で、
2010年に限定缶が発売されたそうです。

ラッキーエビス缶

あいにく入手することができなかったのですが、
もう一度、やってくれませんかねぇ。
ぜひ購入したいと思うのですが…。