まだ間に合う、年末ジャンボ宝くじの神頼み

毎年恒例の年末ジャンボ宝くじが、
庶民のはかない夢をのせて、
大晦日の12/31に当選番号の発表となります。

今年の年末ジャンボ宝くじは、
一等が7億円、前後賞が1億5000万円ずつの
あわせて10億円。

10億円って、想像ができないほどの金額ですが、
見事に当選したら、
まずは住宅ローンを繰り上げ返済して、
それからたまには焼肉でも食べに行って、
それからそれから…
う~ん、ちっとも減らん。
10億って凄いなぁ。
やっぱ買うしかないでしょ。

というわけで、
道具屋おやじの家でも、
年末ジャンボの購入は定例行事となりましたので、
先日の定休日に名古屋駅前のチャンスセンターに突撃。

この日は大安とかで、
今まで見たことのない混雑ぶり。
名鉄百貨店のずっと先まで行列が伸びていて、
げっそりするほどの長さでしたが、
無事に何枚かゲット。
あとは抽選日を待つばかりですが…。

年末ジャンボを購入したあとは、
それで何もせずに抽選日をむかえるのではなく、
おやじは嫁といっしょに神頼みに伺います。

だって何もせずにいるのなんて、
ちょっともったいないでしょ。
どうせなら神様におすがりしたほうが、
すこしでも当選確率があがるかもね。




——————————

そう思ってある時、
名古屋近郊の金運神社で検索しますと、
一番最初にヒットするのがこちら、
山田天満宮の金(こがね)神社です。

山田天満宮

こちらは”銭洗い”で有名ですので、

まずはお参りして、

金(こがね)神社で年末ジャンボ宝くじの神頼み
金(こがね)神社で年末ジャンボ宝くじの神頼み

そのあとは備え付けのざるに宝くじを入れて、
(蛇足ですがおいらは宝くじが濡れないように
チャック付きの袋を持参します)
宝くじを洗います。

えびす様と大黒様で銭洗い

洗い方はざるの中に宝くじやお賽銭、財布などを入れて、
えびす様と大黒様に三度づつご神水おかけして、
流れ出してきたご神水で洗います。

あとは当選を祈るだけ。

当選お礼の報告もけっこうありますので、
なんだか心強いですね。

当選御礼

さて本日は12/30。
抽選日まであと1日ありますよ。

年末ジャンボ宝くじを購入された皆様、
まだ間に合いますので、
ぜひ行かれたらいかがでしょう。

お参りしたおかげで見事に当選なさったら、
ぜひオヤジにもお裾分け、
お願いしま~す。

山田天満宮は大曽根駅から徒歩10分ほど。
駐車場もありますが、この時期は混雑しますので、
JRか地下鉄利用のほうがよろしいかも。

初詣も混雑しますので、
公共交通機関のご利用をオススメします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です